スキンケア商品で成功を手につかめ!【セカンドアクト】Netflix映画あらすじ、ネタバレ感想

NETFLIX

ネットフリックス映画『セカンド・アクト』学歴の無い女性のサクセス・ストーリー!ジェニファー・ロペス主演、バネッサ・ハジェンズ共演です。あらすじ、登場人物、キャスト紹介とネタバレあり感想。

 

 

カモコです(^▽^)o

2月22日新着の、ネットフリックス映画セカンド・アクトのあらすじや感想です。

 

『セカンド・アクト』は、ジェニファー・ロペス主演、バネッサ・ハジェンズ共演の、女性が大活躍するストーリーです。

主人公のマヤは優秀ですが、学歴がないため思うように昇進できません。そんなマヤが友人の手配で、大企業にコンサルタントとして雇用されます。すぐに転職するマヤ。

しかし、友人はマヤの学歴と職歴をねつ造していました…大幅に!

 

ジェニファー・ロペスはもちろん、ネットフリックス・オリジナル作品によく出演している、バネッサ・ハジェンズのファッションも楽しめますよ♪

 

ネタバレを読みたくない人は「ネタバレ」と書いてる部分をとばしてくださいね(^-^)

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

『セカンド・アクト』作品情報

 

予告動画

 

 

ジャンル:ドラマ、コメディ
原題:Second Act
監督:ピーター・シーガル
時間:103分
製作国:アメリカ
アメリカ公開日:2018年12月21日
Netflix配信開始日:2019年2月22日

 

 

あらすじ

 

”バリュー・ショップ”というディスカウント・ストアに勤務するマヤは、優秀な従業員だが、大卒の学歴がないため希望のポジションに就くことができない。

見かねたマヤの友人が、マヤの履歴書を勝手に大企業に送付すると、マヤは面接に呼ばれ、コンサルタントのポジションに就くことになる。

しかし、友人によってマヤの学歴はハーバード大卒に変えられていた。

ウソはいけないと思いつつも、舞い込んだチャンスを逃したくないマヤは、思い切って別人になりきることにする。

学歴がなくても大企業で成功できるのか?…何よりマヤは他人になり切ったままでいられるのか?

 

登場人物/キャスト

 

◆マヤ・ダビラ(ジェニファー・ロペス)

マリア・バーガスと名乗りF&Cに就職する。トレイと付き合っている。

◆トレイ(マイロ・ヴィンティミリア)

マヤのボーイフレンド。マヤと結婚して子供が欲しいと望んでいる。

◆ジョーン(リア・レミニ)

マヤの親友。マヤのニセの履歴書をF&Cに送付する。

◆ディリー(ダルトン・ハロルド)

ジョーンの息子。スタンフォード大学に通う秀才。マヤの履歴をねつ造する。

◆アンダーソン・クラーク(トリート・ウィリアムズ)

F&CのCEO。マヤの履歴に感嘆し、コンサルタントとして雇用する。

◆ゾーイ(ヴァネッサ・ハジェンズ)

アンダーソンの娘でF&Cの副社長。マヤのライバルとなる。

◆ヒルディ(アナリー・アシュフォード)

F&C商品開発部の優秀な女性。マヤとチームになる。

◆アリアナ(シャーリン・イー)

マヤの助手。高所恐怖症。

◆チェイス(アラン・アイゼンバーグ)

マヤのチームの一員となる研究員。

◆ロン(フレディ・ストローマ)

F&C商品開発部の優秀な男性。マヤを敵視し、秘密を探ろうとする。

◆サミー・エイスコーフ(ラリー・ミラー)

バリュー・ショップのCEO。

 

 

『セカンド・アクト』感想

※この部分にはネタバレはありません

 

 

『セカンド・アクト』は、コメディ&ヒューマンドラマ。

 

主人公のマヤは、成功と失敗の経験を通して、自分らしく生きる道を見つけます。

 

優秀だけど学歴のない女性(しかも美人)がひょんなことから一流企業に雇用され、成功を手に入れる、という、よくあるサクセス・ストーリーの流れがあります。

 

お決まりの物語と少し違うのは、マヤの個人的な過去の事情が、ストーリーに絡んでくるところです。

恋人のトレイの求婚を避けるマヤには秘密がありました。

 

その、マヤの秘密の過去が、大企業F&Cに雇用された裏事情と繋がっていきます。

 

大企業F&Cで新しいスキンケア商品を開発することになったマヤが、難題を次々にクリアする姿は楽しいですが、この手の映画によくある展開ばかりなので、少々退屈かもしれません。

 

正直に言って、この映画は私には面白くなかったです。予想以上に平凡でした。

 

ストーリーに難はあるものの、女性が困難に挑戦しながら、自分を見つめ直し、次の新しい人生を切り開くという物語は、がんばる女性たちを励ましてくれるのではないでしょうか(^-^)

 

お休みの暇な時間に気楽に見る映画としてはいいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ネタバレあり感想

以下ネタバレあります。視聴後にご覧ください。

 

画像引用:© 2017 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.

 

予告動画を見た時は、面白そうだと思ったんですが…予想以上に展開がゆるくて、がっかりしました(=_=)

 

以下、ネガティブな感想が多めです。

 

この映画はコメディなので、どこからどう見てもバレそうなマヤの学歴がバレないのはおかしい、などと言う批評は無意味です。

(最近の日本人の若者は、こういう場面を真に受けすぎてるような気がします。ただ笑ってればいいのです)

 

ある程度のゆるい展開は許せるとしても、笑わせようとするシーンが、全てイマイチでした。。

 

アリアナが高所恐怖症でいつも窓の外を見ないようにしてるシーンなどは良かったと思いましたが。

 

マヤの学歴と職歴について、最後に大暴露するのかと思ったロンくんも、最後までただの人だったし。フェリックスの動きも、特になし。

 

ゾーイがマヤが養子に出した実の娘で、アンダーソンがわざと面接に呼んだ、という展開は予想外で楽しかったです(^-^)

 

その後、マヤとゾーイが母娘として絆を深めるシーンは良かったと思うんですが、マヤの現在と過去に大きく絡んだアンダーソン社長は最後に特に出番なし…あれ?

 

画像引用:© 2017 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.

 

「イチョウ」のことは知らなかったので勉強になりました…私が住む県も原爆の被害に遭ってますが、知らなかった~

 

その「イチョウ」で作った商品の開発シーンはそれなりに面白かったんですが、完成後にどんなものなのか発表されず、そこでもガッカリでした。

 

今回は批判的なコメントが多くて申し訳ないのですが、最後にもうひとつ。

この映画みたいに、中途半端に口の悪い女が出てくる映画にはイラッとします…小さな子にfour-letter wordを使わせるのも…そんな場面で笑わせようとする、こういうコメディは実際笑えませんね(=_=)

 

感想が全然ポジティブにならない…バネッサ・ハジェンズはなかなか良かったと思うんですが。

 

ストーリー展開が平凡すぎるのと、マヤとゾーイ以外のキャラクターが活かされていなかったので、残念ながら私のこの映画の評価は低いです。点数なら「25点」。

 

まあ、私にはイマイチでも、こういうコメディ映画が好きな人もいるので、評価は人によります。

気楽に見れるので、ちょっと疲れた時や、暇な時に見るにはいいのかな、とは思いますね。

 

ジェニファー・ロペスのファン、バネッサ・ハジェンズのファンなら見逃せません!彼女たちのファッションをお手本にするという見方もできますよ(^-^)

 

スポンサーリンク

 

テーマ曲「Limitless」

 

テーマ曲を歌うのは、もちろんJ. Lo(ジェニファー・ロペス)!

Jennifer Lopez – Limitless from the Movie “Second Act” (Official Video)

 

おすすめ映画

 

立場を隠してビジネスで成功する女性が主役の映画といえば…

大好きな『ワーキングガール』!古い映画ですが、おすすめです(^-^)

 

情熱と才能をフルに活用し、貧しい男が成功する物語…ウィル・スミスの『幸せのちから』。

これはいい映画ですよね…何度見ても飽きません(^-^)

 

キャスト

 

ジェニファー・ロペス

 

J. Loは、シンガーと女優を器用にこなしてますね~

彼女の出演作で一番好きなのは、ロビン・ウィリアムスの『ジャック』。先生役で出演してます。邦画の『シャル・ウィ・ダンス?』のリメイクではヒロインを務めました。ラブコメ出演が多いイメージがありますが、『アナコンダ』などにも出てますよ。

ジャック (字幕版)
Amazon.com Int'l Sales, Inc.

 

ヴァネッサ・ハジェンズ

 

昨年からNetflixでヴァネッサ・ハジェンズを見ない日がないのでは…先月配信開始になった『ポーラー 狙われた暗殺者』に出演しています。

ウィル・スミスとマーティン・ローレンス主演の『バッド・ボーイズ3』(Bad Boys for Life)に出演します(^-^) 楽しみですね!

 

マイロ・ヴィンティミリア

 

トレイ役のマイロ・ヴィンティミリア。『クリード2』でチラッと出ました。ロッキーの息子、ロバート役です。マイロは『THIS IS US 36歳、これから』の出演で有名ですね。

 

シャーリン・イー

 

アリアナ役がかわいかったシャーリン・イー

Netflixの海外アニメ『ネクスト・ロボ』では主役のマイの声を担当しています。

残念ながら、私は『ネクスト・ロボ』が好きじゃなかったんですが、若者には高く評価されています。

 

監督:ピーター・シーゲル

 

ピーター・シーガル監督作品と言えば『ゲット・スマート』に『50回目のファーストキス』!

リベンジ・マッチ』が見たいんですけど、まだ見てないんですよね。

リベンジ・マッチ (字幕版)
Amazon.com Int'l Sales, Inc.

今回の『セカンド・アクト』は私にはイマイチでしたが、次作に期待します!

 

 

タイトルとURLをコピーしました