スポンサーリンク

時をかける女子【シー・ユー・イエスタデイ】Netflix映画感想(ネタバレ)

NETFLIX

Netflix映画感想『シー・ユー・イエスタデイ』。殺された兄を救うため、時空転送装置で過去に戻るCJとセバスチャン。彼らの計画通り、過去は変えられるのか?あらすじ、登場人物、キャスト紹介と感想(ネタバレあり)。

スポンサーリンク

カモコです(^▽^)o

5月17日新着の、Netflix映画『シーユーイエスタデイのあらすじや感想です。

 

POINT スリリングなストーリー展開
過去を変えることについて考えさせられる
意味深なラスト

スパイク・リーがプロデューサーを務めています。

 

作品情報

 

予告動画

 

 

ジャンル:SF、アドベンチャー
原題:See You Yesterday
監督:ステフォン・ブリストル
時間:86分
製作国:アメリカ
Netflix配信開始日:2019年5月17日

 

あらすじ

 

ブロンクス科学高校の学生CJとセバスチャンは、科学展に出品するための時空転送装置を開発している。

 

二人は実験を繰り返し、104回目のテスト運転でついにタイムトラベルに成功!

科学展での優勝間違いなしと喜び合う。

 

そんな時、CJの兄カルヴィンが、警察に強盗と間違われて射殺されるという事件が起こる。

 

CJは完成した装置を使って過去に戻り、カルヴィンを助けようと決意。

セバスチャンと4日前の事件直前まで戻ることに成功する。

 

しかし、CJが思う通りに事は運ばず、カルヴィンは撃たれてしまう。

 

悔しがるCJは、セバスチャンと共に再び過去へ戻るが…。

 

登場人物

 

◆CJ・ウォーカー(エデン・ダンカン=スミス)

MIT入学を目指す高校生。

◆セバスチャン・トーマス(ダンテ・クリッチロウ)

CJの親友。共に時空転送装置を開発する。

◆カルヴィン・ウォーカー(ブライアン・”アストロ”・ブラッドリー)

CJの兄。強盗に間違われ、警察に射殺される。

◆エドアルド(ジョナサン・ニーヴス)

CJに恋する高校生。

◆ジャレッド(Rayshawn Richardson)

CJの元彼。

◆デニス(ウェイヴィー・ジョーンズ)

カルヴィンの友人。

◆フェードラ(マーシャ・ステファニー・ブレイク)

CJとカルヴィンの母。夫を亡くしている。

◆グロリア(マイラ・ルクレチア・テイラー)

セバスチャンの母。

 

感想(ネタバレなし)

画像引用:See You Yesterday | Official Trailer © Netflix

 

興味深い作品でした。

中盤からの展開は暗めでしたが、色々と考えさせられました…

感動的なシーンもあり、結構楽しめました!

 

感動と言えば…

 

大物俳優のカメオ出演に感激!

 

噂通り、あの俳優が出演していました!

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』世代の私には嬉しい演出(*^▽^*)

 

この映画のオリジナルは、ステフォン・ブリストル監督のショートフィルムです。

CJとセバスチャンは、同じくエデン・ダンカン=スミスダンテ・クリッチロウが演じています。

 

ふたりの天才高校生が、タイムトラベルできる装置を開発するという、ワクワクする設定なんですが、ふたりが装置を完成させた頃にCJの兄が誤って射殺されるという事件が起きてしまいます。

 

CJは完成したばかりの時空転送装置を使って過去に戻り、カルヴィンが死なないように細工しようとしますが、なかなか上手くいきません。

 

落胆するCJですが、必ず兄を助けると決意し、数回のタイムトラベルを行います。

 

果たしてCJは兄を救えるのか…?

 

タイムトラベルする主人公たちが大活躍!というノリかと思っていたら、想像よりずっと重いストーリーでした。

 

人種差別もテーマのひとつで、何もしていないカルヴィンが警察にあっさり撃ち殺されたことにCJも家族も深く傷つきます。

人々が人種差別を訴えるニュースのシーンも挿入されます。

 

そして、CJのカルヴィン救出作戦は、彼女が思うほど簡単にはいかず、かえって別の事件を招いてしまいます。

 

過去に戻って助けようとするのに思うようにいかず、逆に悲劇的な結果を生み出す展開は、映画『バタフライ・エフェクト』を思い起こさせました。

 

今月開催されたトライベッカ映画祭で上映された後の評価はイマイチで、ストーリー展開に満足しなかった人もいるようでした。ネガティブな感想のコメントもみかけました。

 

楽しいタイムトラベルものに見えるけど全然違うので、その辺りで評価が分かれていそうです。

 

私には全然わからないけど、タイムトラベルに関しての科学的な事柄に納得しない人もいるのかも?

 

私個人は、この映画のようなストーリー展開は好きです。

クライマックスでちょっと泣きそうになりました…。

ただ、ラストは…決着がついた方が良かったんじゃないかなあ。

 

ちょっと暗めで重めの『シーユーイエスタデイ』の唯一の救いは、エドアルド(^-^)

彼が出るシーンだけは、クスッと笑えました。

エドアルドにもっと活躍して欲しかったです(*^_^*)

 

※ネタバレ感想は一番下です

 

キャスト

 

エデン・ダンカン=スミスは、Netflix映画『ロクサーヌ、ロクサーヌ』や、ジェイミー・フォックス主演の『アニー』に出演してます。

 

ダンテ・クリッチロウは今回の『シー・ユー・イエスタデイ』が長編映画の初出演です。

 

カルヴィン役のブライアン・”アストロ”・ブラッドリーは、リーアム・ニーソン主演の『誘拐の掟』に出演してます。

誘拐の掟(字幕版)
Amazon.com Int'l Sales, Inc.

 

監督

 

監督はステフォン・ブリストル。

この『シー・ユー・イエスタデイ』が初めての長編映画監督です。

 

元ネタのショートフィルムも、もちろんブリストル監督の作品です。

.

※以下、ネタバレ感想です。ラストにも触れています…

 

ネタバレあり感想

画像引用:See You Yesterday | Official Trailer © Netflix

 

以下ネタバレあり感想です。ラストまで書いているので、視聴後にご覧ください。

 

ラストシーンの後について考えさせられる…

 

ラスト間際、「おいおい時間がなくなってきたぞ。どうするんだ??」と思っていたら。

やられました!

これじゃあ『魂のゆくえ』と同じ…(笑)

もしかして、続くのかな(;´・ω・)?

 

二人の天才高校生がタイムマシーンを完成させる!

なんて、楽しそうなテーマですが、『シーユーイエスタデイ』は、CJのジレンマと苦悩が描かれた、悲しい物語でした。

 

2回目のタイムトラベルで、「あれ…これは予想以上に重い展開になりそうだな」と思いましたね。

 

ネットフリックスのあらすじに、「過去に戻る度、別の悲劇に見舞われて…」とあったので、そう簡単に過去は変えられないんだろうと予想してましたが、まさかセバスチャンが撃たれてしまうなんて…(T_T)

 

『バタフライ・エフェクト』な展開(;゚Д゚)

(この映画↑好きなんですけど、犬が死ぬのでなかなか見れません)

 

計画通りにならない

 

(初めて成功したテストを入れずに数えて)1回目のタイムトラベルでは、CJがいたずらしたためにジャレッドが骨折

 

カルヴィンが殺された後の、2回目のタイムトラベルでは、元カレジャレッドに邪魔をされて間に合わず。お兄ちゃんは死んだままでした。

 

これは、1回目のタイムトラベルでCJがジャレッドを突き飛ばしたことの結果に繋がってる訳ですよね。。

 

3回目では、CJがミニマートのオーナーに強盗を知らせたために、店内で銃撃となり、”過去の”セバスチャンが撃たれてしまいました。

 

そして、当然”未来の”セバスチャンも消えてしまい、CJはひとりに…。

 

と思ったら、お兄ちゃんが復活

 

おお、そうか。店でセバスチャンが代わりに撃たれたから、警察とカルヴィンが出会うことはなかったのね、と、その後に気づいた私(^-^;

 

動画を見てタイムトラベルを信じ、”本当なら自分が死んでいる”ことを知ったカルヴィンは、CJに協力します。

結局エドアルドも巻き込んで、CJひとりで4回目のタイムトラベル

 

カルヴィンは自分の葬式のチラシとドッグタグを渡し、これを見せて俺を説得しろ、と妹に託します。

 

しかし、また問題が発生しました。

 

カルヴィンの気持ちに涙が出た

 

何度タイムトラベルを繰り返しても、CJが計画する通りには展開せず、またセバスチャンが危なくなります。

 

今回は、警察がカルヴィンではなくセバスチャンを犯人と勘違いします。

 

その様子を見ても何が起こっているか全くわからず、”未来の”妹の話を信じていなかったカルヴィンでしたが、手に持つ自分の葬儀案内の写真がセバスチャンに変わったため、CJの話を信じます。

 

そしてカルヴィンは、自分が撃たれるように動きました…

 

このシーンはとっても悲しかったです(T_T)

 

セバスチャンはカルヴィンのことを自分の兄のように思っていましたが、カルヴィンもまたセバスチャンのことを大事に思っていたんですね。

 

”未来の”カルヴィンがすーっと消えていく様子も物悲しかったです…

 

タイムトラベル理論が楽しめる?

 

バックパック型の時空転送装置を背負う姿は、ゴーストバスターズのユニフォームみたいでしたね(^^)

 

私はSFは苦手なので、時空転送装置を作るためにCJとセバスチャンが色々言っていたことは全くわかりません(; ・`д・´)

 

量子回路盤というのは、『エンドゲーム』に出てきた量子なんとかと同じこと??

装置にはプロテインが必要…って言ってました?(笑)

 

TRPは一日前にしか戻れない、などという理論的な解説は、科学が得意なレビュワーにおまかせします(^-^;

科学に詳しい人なら、CJとセバスチャンのセリフが楽しめるのではないでしょうか??

もしくは逆につまらないとか…全然わかりませんが。

 

カメオはあの人!

 

米メディアの記事を読んでたので、誰が出るか知ってたんですが…

それでもマイケルが出てきた時には感激しました(*^▽^*)

 

ロックハート先生役のマイケル・J・フォックスは、最後に「Time travel. Great Scott.」とつぶやきましたが、これは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のドクのセリフなんですね!

 

タイムトラベルをテーマにした作品に、マイケルをカメオで出すとは粋ですねぇ!

 

カメオのことを知らずに見た人は「あれ?この人…」と思うでしょうね(*^▽^*)

 

ラスト

 

セバスチャンを振り切り、突き進むCJ。

次は間に合うのか?

ハッピーエンドになれるのか?

 

一番肝心なところで終わってるので、ここもネガティブ感想が出る原因でしょうね(^^;)

 

ハッピーエンドになって欲しいけれど…過去を変えればどこかに支障が出るんじゃないでしょうか。

 

ネガティブな考えですけど、バタフライ・エフェクトはあると思うんですよ。。

 

でも、タイムトラベルには興味大アリです!

自分の過去じゃなくて、恐竜がいた頃に戻って、本当はどうだったのか見てみたい(^-^)!

 

 

タイトルとURLをコピーしました