スティーヴンキング一覧

悪夢のアニー・ウィルクス【ミザリー】映画と原作の違いとは?

大好きな小説の主人公が作中で死亡したことを知ったアニーは、作者のシェルダンを痛めつけ、自分の思い通りのストーリーを書かせようとする…脱出不可能な状況で狂った人間に捕らわれた作家の恐怖体験を描く『ミザリー』。スティーヴン・キング原作の傑作スリラー!

【キャリー/2013】狂った母親に育てられた娘の悲劇。ネタバレ感想

スティーヴン・キングの代表作「キャリー」。狂信的なキリスト教徒の母に育てられ、同級生から凄惨ないじめを受けるキャリーをクロエ・グレース=モレッツが演じています。2013年版の『キャリー』をご紹介。1976年のオリジナルについてもご紹介します。ネタバレあり。

衝撃的なサバイバル『生きのびるやつ/Survivor Type』スティーヴン・キングの短編小説

スティーヴン・キング作の短編小説「生きのびるやつ」は、外科医リチャードの衝撃的なサバイバル・ストーリー。人は誰でも生きのびたいと思うものだろう。果たして”どこまで”生きのびたいと思うだろうか…「生きのびるやつ」のネタバレと感想です。

トップへ戻る
error: Content is protected !!