Netflix【コミンスキー・メソッド】文句なしの面白さ!マイケル・ダグラスにアラン・アーキン。豪華すぎる!

マイケル・ダグラスとアラン・アーキン主演の『コミンスキー・メソッド』!映画やドラマ好き必見の作品がNetflixで配信開始です!!二人の掛け合いが最高~『コミンスキー・メソッド』のストーリー、登場人物/キャスト紹介と感想です。ネタバレあり。

スポンサーリンク

Netflixオリジナル・ドラマシリーズ『コミンスキー・メソッド』紹介!

カモコです(^▽^)o

11月16日新着の、Netflixオリジナル・シリーズの『コミンスキー・メソッド』の紹介です。

ネットフリックスに、マイケル・ダグラスとアラン・アーキン!

名優ふたりをドラマシリーズに出演させるとは…豪華すぎる内容に圧倒されます!

今のところ第2章まで見ましたが…さすがです。その辺の「名演技」とは格が違う。

『コミンスキー・メソッド』、第1章と第2章のストーリー、登場人物/キャスト紹介と感想です。(ネタバレあり)

『コミンスキー・メソッド』作品情報

演技コーチのサンディ・コミンスキーと親友のノーマン・ニューランダーは、年老いてなお押し寄せる人生の荒波を笑い飛ばしつつ、支え合いながら暮らすシニア世代。 Netflix

予告動画

基本情報

●原題:The Kominsky Method
●原作・製作:チャック・ロリー
●ジャンル:コメディ、ドラマ
●製作国:アメリカ
●Netflix配信開始日:2018年11月16日
●話数:8話

登場人物/キャスト

広告

◆サンディ・コミンスキー(マイケル・ダグラス)

元ベテラン俳優。演劇スタジオを経営し、若手俳優たちに演技指導をしている。

◆ノーマン・ニューランダー(アラン・アーキン)

サンディのエージェントをしていた。今は親友。

◆ミンディ・コミンスキー(サラ・ベイカー)

サンディの娘。演劇スタジオの運営を手伝う。

◆リサ(ナンシー・トラヴィス)

サンディのクラスに参加している女性。離婚したばかりで、息子がひとりいる。

◆アイリーン(スーザン・サリヴァン)

ノーマンの妻。自宅で闘病の末、病院で亡くなってしまう。

◆フィービー(リサ・エデルスタイン)

ノーマンの娘。薬物中毒。

キャスト紹介

マイケル・ダグラスとアラン・アーキン主演のコメディなんて豪華すぎる!!

マイケル・ダグラス

マーベルの『アントマン』に出演してますから若者にも有名ですね!

現在の妻は、キャサリーン・ゼタ・ジョーンズ

レジェンド中のレジェンド、カーク・ダグラスの息子さんですが、マイケルも父に負けない名優です。親子二人とも大成功を収めた、数少ないハリウッド俳優ですね。ちなみにカーク・ダグラスはご健在で、12月で102歳になられます…

氷の微笑』は公開当時、大変な話題作でした。

『コーマ』『ロマンシング・ストーン』『コーラスライン』など、初期の出演作の方が好きだなあ。

マイケル・ダグラス出演のコメディ、『ラストベガス』の記事を書いてます(^o^)

映画で英語!【ラストベガス】映画のセリフで英会話力アップ!

アラン・アーキン

リトル・ミス・サンシャイン』を見てから大ファンになった、アラン・アーキン!口の悪いじーさんを演じさせたら、彼の右に出る者はいません(笑)

好きな出演作品は、『ゲット・スマート』『アルゴ』。

マイケル・ケイン、モーガン・フリーマンと出演したコメディ映画『ジーサンズ』も面白かった!アラン・アーキンはコメディの出演が多いですね。

『コミンスキー・メソッド』感想 ネタバレなし

今週のネットフリックスは、面白い新着作品が多すぎる(うれしい悲鳴)!『コミンスキー・メソッド』は2話まで見たので、そこまでの感想を書きます。

『コミンスキー・メソッド』、マイケル・ダグラスとアラン・アーキンの名優二人の自然な演技にくぎ付けになりますよ~

ホントにすごい!!すごいとしか言いようがない…この二人をコメディのドラマシリーズに出演させるなんて、ネットフリックスすごいなあ。

サンディとノーマンの、主役の二人の掛け合いがとっても面白いです!気持ちよく笑わせてくれます( *´艸`) アラン・アーキンがいつものように口が悪い~皮肉が効いてて最高!

マイケル・ダグラスと娘役のサラ・ベイカーの会話も面白いです(^-^) 会話はいつも娘の方がうわてで、マイケル・ダグラスがごちゃごちゃ言い訳するシーンにクスっとしますよ。

基本はコメディなので、笑うシーンいっぱいですけど、人生の侘しさや悲しさも教えてくれます。コメディとシリアスドラマがうまくミックスされていて、サンディやノーマンを身近に感じさせますねー

第1章:死からの逃避

第1章 ストーリー

有名俳優だったサンディ・コミンスキーは演劇スタジオを経営し、若手俳優に演技を指導している。娘のミンディが運営を手伝い、経営は順調だ。サンディの親友は、元エージェントのノーマン。二人は悪態をつきながらも仲良くつるんでいる。

ある日、サンディは演技クラスの参加者の中に魅力的な中年女性・リサがいることを知る。サンディはリサを食事に誘い、楽しいひとときを過ごした。

翌日、サンディはノーマンの自宅を訪ねる。ノーマンの妻・アイリーンはベッドの上に寝たきりで状態は良くない。サンディもノーマンも、アイリーン自身も、アイリーンが長くないことを感じている。顔を見せてくれたサンディをアイリーンは笑顔で迎え、サンディに今付き合っている人がいるかと尋ねる。サンディは、リサが気になっていることを告白する…。

第1章:死からの逃避 感想

※以下ネタバレあります

マイケル・ダグラス演じるサンディは元有名俳優。今は演劇スクールを経営して、そこで講師をしています。なので、俳優を目指す若者たちに「演技とは何か」を教えるシーンがちょこちょこ出てきます。俳優を目指す人必見のドラマですね!!演技のコーチングシーンは、映画やドラマ好きの私たちにも興味深いですよ~

名優が名優とそのエージェントを演じていて、実在する有名俳優の名前がぽんぽん出てきます!サリー・フィールド、フェイ・ダナウェイ、ダイアン・キートン、ジェシカ・ラング…サンディが「(彼女たちに)俺が演技を教えたんだ」と言うのが現実味ありすぎて圧倒される(^^;)

でも、リュダクリスに負けちゃったんですよ(笑) ※リュダクリスは『ワイルド・スピード』シリーズのテズ役。俳優でラッパーです。

コミカルなシーンがいっぱいですけれど、このコメディシリーズは「老い」や「死」をテーマにしてます。主人公はそれなりの年齢の二人ですからね。彼らは身近に「老い」と「死」を感じているんです。アラン・アーキン演じるノーマンの妻は第1章で亡くなってしまいます…

ノーマンと妻のアイリーンは47年間愛し合った、仲睦まじい夫婦。アイリーンの出演シーンは少しなんですが、ノーマンがどれほどアイリーンを愛しているかよくわかります。

サンディは、自分や友人たちが”それなりの年齢”になっていることを認識しながらも、「死」を恐れ、できるだけ避けようとします。アイリーンのお見舞いにもやっと行きました。

私の身近にもサンディみたいな人がいっぱい…父や父の友人たちです。自分が病気でも病院に行くことを避けたり。逆に大した病気じゃないのに心配し過ぎたり(^^;) ちょっと病気になっただけで大病を患ったかのように落ち込むのは、女性より男性に多いですよね。

このドラマシリーズのもう一つのテーマは「愛」と「家族」。ノーマンは妻を愛し、娘には失望しています。妻とはかけがえのない家族になれましたが、娘は悩みの種です。

一方、サンディは娘のミンディと仲が良く、一緒に仕事をしています。しかし、サンディには決まったパートナーがいません。どうやら、これまで若すぎる女たちとばかり付き合ってたようで…(『ラストベガス』と同じじゃん!)演劇クラスに参加しているリサと意気投合していますが、うまくいくでしょうか?!

広告

第2章:親友の悲嘆

第2章 ストーリー

愛する妻を亡くしたノーマンを心配するサンディとミンディ親子。ミンディにノーマンの側にいるように言われたサンディは、ノーマンの家に一泊する。翌朝。4時30分。ノーマンはサンディに妻の葬儀について、妻自身が書いたメモを読み聞かせる。葬儀について細かく、細かく指示が書いてあるのだ。

ノーマンと共に葬儀社を訪ねたサンディは、妻の遺言通りの棺を用意させようとするノーマンにうんざりする。

果たして、妻の望むとおりの葬儀を準備することができるのか…。

第2章:親友の悲嘆 感想

※以下ネタバレあります

「ストライサンドに追憶を依頼」

…って書いてあるんです。アイリーンの指示書に。司会はジェイ・レノを希望。

そして棺は、流木か沈没船の材木で作られたもので、と書いてありました。葬儀社はできないことはないけれど、準備に時間がかかると言い、サンディはリサイクルできれば何でもいいじゃないか!という感じ。

だけどノーマンは…ぜっっったいに譲らない!

アラン・アーキンの得意とする頑固ジイサンが大声出して意地を張りまくります(^^;)

そして、実際の葬儀は…

司会は本物のジェイ・レノ!で、パティ・ラベルが「レディ・マーマレード」を熱唱!するという、超豪華な葬儀が執り行われます(*º ロ º *)

ただし、バーブラ・ストライサンドは…来ませんでした(^^;) そっくりさん登場でよしとされました(笑)

葬儀の締めくくりはノーマンのスピーチです。壇上にあがるノーマンの姿を見てしんみりする参列者たち…

ところが「彼女の代表作は”雨に唄えば”や”不沈のモリー・ブラウン”ですが…」とスピーチが始まり、「???」となるサンディたち。

「おおっと、これはデビー(レイノルズ)への追悼だったよ」と、さらりと言うノーマン。

一堂爆笑!!私も爆笑!!

…これもアイリーンの指示通りだったんです。

最後のノーマンの本当のスピーチはじーんときますね…

※大女優デビー・レイノルズは、SWレイア姫役のキャリー・フィッシャーのお母さまです

第3章以降も豪華!!

マイケル・ダグラスは、以前から悲喜劇(tragicomedy)がやりたかったようで、このドラマシリーズを楽しみにしていたようです。

実は、マイケル・ダグラスって、好きな俳優じゃなかったんですよね。出演作もあんまり好きじゃないものばかり…このドラマシリーズで、初めて「マイケル・ダグラスっていい俳優なんだな」と思いました(^-^)サンディ役のマイケル、とってもいいです。チャーミング!

さて、第3章以降も豪華ゲスト出演です!

『ローズ家の戦争』でマイケル・ダグラスと共演した、ダニー・デ・ビートも出ますよ~

楽しそう(≧▽≦)

Netflixオリジナル作品のすすめ

最近、Netflixはオリジナル作品に力を入れていて、面白い映画やドラマシリーズがどんどん配信されてます!

Netflixオリジナル作品のおすすめをまとめてます

NETFLIXオリジナル作品の個人的なランキングです。「ドラマ/ヒューマンドラマ」のジャンルから選びました。おすすめポイントとともにご紹介します。
NETFLIXオリジナル作品の個人的なランキングです。「ホラー/スリラー」のジャンルから選びました。おすすめポイントとともにご紹介します。

こちらはNetflixオリジナル作品の新着リストです

NETFLIXで配信される、オリジナル作品の配信開始日の記録です。 NETFLIXオリジナル作品【新作配信開始リスト】 2018年12月3日~12月...
広告
スポンサーリンク

SNSでフォローする

ブログをメールで購読できます

こちらにメールアドレスをご入力ください。ブログの更新をメールでお知らせします。

広告

Scroll Up