サイコスリラー映画【招かれざる隣人】欲しいものは必ず手に入れる…!

ホラー/スリラー

『招かれざる隣人』はイギリスのサイコスリラー映画。男の子を出産したケイトに近づく様子のおかしな隣人夫婦の狙いとは…。あらすじ、登場人物、キャスト、監督紹介とネタバレあり感想。

 

カモコです(^▽^)o

今回は、ホラー専門の動画配信サービスOSOREZONE/オソレゾーンで配信されている『招かれざる隣人』のあらすじや感想です。

 

 

『招かれざる隣人』は、そのタイトルの通り、主人公と隣人の間にトラブルが発生するのですが…隣人がとってもイカレてます…(=_=)

怪しい隣人が狙っているもの、それは…

 

スリラー映画『招かれざる隣人』のあらすじ、ネタバレ感想、キャストと監督紹介です。

OSOREZONE/オソレゾーンに加入していて、どの作品を見ようか迷ってる方の参考になれば幸いです(^-^)

 

ネタバレを読みたくない人は「ネタバレ」と書いてる部分をとばしてくださいね(^-^)

スポンサーリンク

『招かれざる隣人』作品情報

 

ジャンル:スリラー
原題:The Ones Below
監督:デヴィッド・ファー
時間:87分
製作国:イギリス
イギリス公開日:2016年3月11日
日本公開日:劇場未公開

 

あらすじ

 

 

コンバージョン・フラットの2階に住むケイトとジャスティン夫婦は、1階の空き部屋に1組のカップルが引っ越してきたことを知る。

ある日、ケイトが出かけようとしていると、1階のドアが開いた。中から出てきた女性がケイトに挨拶する。女性はテレサと名乗り、ケイトも自分と同じく妊娠していることを喜ぶ。

ケイトは今18週目で、テレサは21週目だった。テレサはお腹の子が男の子だと知っているが、夫のジョンには内緒にしていると言う。

ケイトはテレサと打ち解け、夫妻をディナーに招待するが、テレサの夫ジョンは感じの悪い男で、話は盛り上がらなかった。

テレサは妊娠しているにもかかわらず、夫が見ていない隙にワインをがぶ飲みしながら、ケイトと話をする。その様子にケイトは呆れるが、テレサは特に気にしていないようだった。

テレサは食事会を楽しんでいたが、部屋に帰ろうとした時に事故が起きてしまった。

ドアを開けたところにケイトの飼い猫がいて、驚いたテレサは階段から落ちてしまったのだ。

後日、ケイトとジャスティンは、テレサの子が死産したことを知る。

ケイトは玄関の電気が切れていて足元が暗かったことを謝るが、テレサとジョンはすごい形相でケイトとジャスティンを責める。

テレサは「あんたが子供を産むのは許せない」とケイトを睨むのだった。

 

スポンサーリンク

登場人物/キャスト

 

◆ケイト(クレマンス・ポエジー)

ビリーという男の子を産んだ女性。1階のテレサと仲良く過ごすが…

◆ジャスティン(スティーヴン・キャンベル・ムーア)

ケイトの夫。

◆テレサ(ラウラ・ビルン)

ケイトが住むフラットの1階に引っ越してきた女性。

◆ジョン(デヴィッド・モリッシー)

テレサの夫。口も態度も悪く、人を不快にさせる。

◆テッサ(Deborah Findlay)

ケイトの母親。

 

『招かれざる隣人』感想

 

OSOREZONE/オソレゾーンが配信しているホラー/スリラー映画の中から、今回は『招かれざる隣人』を見てみました。

怖!阿鼻叫喚のVOD「OSOREZONE/オソレゾーン」無料体験の感想
ホラー映画専門の動画配信サービス(VOD)、「OSOREZONE(オソレゾーン)」がサービス開始となりました!お試し期間あり!「ゾンビ」「ヘルレイザー」「悪魔のいけにえ」などなど、ホラー映画フ...

 

調べてみたら、Amazonプライムビデオで配信されてました。会員なら無料視聴できます(2019年3月時点)

なので、この記事はプライム会員の方にもご参考いただけます(^-^)

招かれざる隣人(字幕版)
Amazon.com Int'l Sales, Inc.

 

『招かれざる隣人』はサイコスリラーで、主人公のケイトが出産した後、ケイトと赤ちゃんの周りでおかしなことが連続して起こりだし、ケイトは1階に住む夫婦が子供を狙っているのではないかと疑うようになる、というストーリーです。

 

1階に引っ越してきた、テレサとジョンの夫婦がとっても不気味…表情が気持ち悪かったです(>_<)

 

ジョンの方は、登場した時からずっと「僕は頭がおかしいです」という雰囲気出てるんです。

だけどテレサは、何もなければ感じのいい、普通の女性なんです。

…しかし…何か気に入らないことがあると、テレサはとたんに狂気的な表情に変わり、口が悪くなります。女は怖い(゚Д゚;)

 

予想したより面白かったんですが、残念ながらストーリーはありきたりでした。

 

展開がゆるいところもあり、サスペンスやスリラー映画が大好きな人には物足りないでしょう。

登場人物と俳優の演技はとても良かったので、もったいない感じです。

 

怖いのが苦手な人でも見れる程度の恐さしかないので、軽めのスリラー映画が見たい人におすすめです。

 

スポンサーリンク

『招かれざる隣人』ネタバレあり感想

以下ネタバレあります。視聴後にご覧ください。

 

この、イギリス版のポスターの方が日本版より不気味…テレサ(左)がいかにもサイコパス(;゚Д゚)

 

確かに、テレサとジョンはかなりのサイコパスでしたけど、ストーリーはたいしたことなかったです…まあ、普通のサイコパスもの(?)でした。

 

ケイトたちのフラット(アパート)の1階に、テレサとジョンが引っ越してきたんですが、このイギリス式のアパートは、玄関が1つなんです。

なので、ケイトは外に出る時に、必ずテレサの部屋の前を通らなければならないんです。

 

他人の子を自分の子にしようと企むスリラー映画は、今ではたくさんあるので、よほどストーリーを捻らないと面白く感じなくなってしまってます。

この映画程度のストーリーでは、驚くシーンは皆無と言っても過言ではないでしょう。。

 

テレサが死産してしまうシーンがかなりテキトーで、

ドアを開けたら猫がいた。テレサはビックリよろめいて、自分が脱いだ靴で滑って階段を転げ落ち、出血、という展開です。

少し工夫されているのは、玄関の電気が切れていて暗かったということと、テレサが帰る前にワインをがぶがぶ飲んでいたことです。

 

一番盛り上がったのは、ケイトとジャスティンが死産となってしまったテレサとジョンを訪ねるシーンで、テレサとジョンは、ケイトとジャスティンのせいだと激しく非難します。

 

ただ、ちょっとズレてるのが、猫に驚いたテレサがよろめいたことがきっかけだったので、猫のことを責めるのかと思ったら、「なぜ電球を替えてなかったんだ!!!」と、電気のことを責めてました。

そんなに暗かったかなあ…(;゚Д゚)

 

ケイトとジョンが「ワインを飲んだから酔ってよろけたんじゃないか!」と反論すると、テレサは「ワインなんか飲んでません!」と真顔で言い返してきます。

ジョンは、「電球を替えていたら息子は生きてた!!!」と言い切ります。

 

この時のテレサとジョンが狂気的でちょっと怖かったです…

 

しかし、なぜテレサがあんなに飲んでいたのか、その説明がなかった…

あんなに子供が欲しいと言ってるのに。妊娠してる時に飲みませんよね…

 

ジョンが昔中国人女性と結婚していたけど、子供ができなかった、

というのにも、深い意味があるかと思ったのに…特にナシ。

 

それと、ケイトと母親はうまくいってませんが、それも特に説明ナシ。

 

テレサとジョンがまた1階に戻って来てから、ケイトとジョンの瀬克がうまくいかなくなっていく展開は悪くなかったです。

 

招かれざる隣人(字幕版)
Amazon.com Int'l Sales, Inc.

 

赤ちゃんが泣いて、ケイトが眠れなくなるように、夜中に車の警報を鳴らしたり、赤ちゃんにアレルギー反応が出てケイトが母乳を上げられなくなったり、テレサとジョンが何かしたとしか思えないことが次々に起こります。

 

おかしなことが起こるのは、テレサとジョンの仕業だと思ったケイトは、テレサとジョンに気づかれないよう、急いで引っ越そうとしますが…

 

テレサとジョンの方が上手だったんです。。

 

ウソの電話で職場に呼び出されたジャスティンが急いで家に戻ると、ケイトは浴槽で自殺していて、赤ちゃんは川に投げ込まれたようでした。

 

この展開から、全てはケイトの妄想だったとジャスティンが思っているようでした。

 

しかし、ラストに”実際には何が起こったか”種明かしがあります。

 

が、残念なことに、その種明かしを見ても「そうだろうと思った」という程度の展開しかないんです(T_T)

 

俳優さんが良かっただけに、とってももったいない映画でした。

 

アイキャッチ画像引用:「The Ones Below」© 2016 Magnolia Pictures

キャスト:クレマンス・ポエジー

 

クレマンス・ポエジーは、『ハリー・ポッターシリーズ』に出演しているそうです。私が見た彼女の出演作は『あしたは最高のはじまり』です。

『最強のふたり』のオマール・シー主演のさわやかドラマです。面白かったですよ(^-^)

 

監督:デヴィッド・ファー

 

デヴィッド・ファーは、ドラマシリーズ『ナイト・マネージャー』や『Hanna』などテレビドラマの脚本をいくつも手掛けています。2019年1月25日に公開された、ジェイソン・クラーク主演の『ナチス第三の男』では脚本を担当しています。長編映画の監督をしたのは『招かれざる隣人』だけのようですね。

 

ホラー専門動画配信サービス「OSOREZONE/オソレゾーン」に興味のある方は、こちらの記事をどうぞ。

怖!阿鼻叫喚のVOD「OSOREZONE/オソレゾーン」無料体験の感想
ホラー映画専門の動画配信サービス(VOD)、「OSOREZONE(オソレゾーン)」がサービス開始となりました!お試し期間あり!「ゾンビ」「ヘルレイザー」「悪魔のいけにえ」などなど、ホラー映画フ...

月額500円で見放題なのでお得です(^-^)

タイトルとURLをコピーしました