NETFLIX【マッドタウン】ネタバレあり感想 手足切断、食人、ドラッグ中毒…

独特の世界観を映し出すNETFLIXオリジナル映画『マッドタウン』駄作か、傑作か。

カモコです(^▽^)o

この映画、凡人の予想を裏切る、とてもユニークな作品です。序盤は驚愕のシーン連続で驚きますが…

まずは映画のご紹介から。

スポンサーリンク

『マッドタウン』基本情報

クスリ漬けの者が集う砂漠の共同体と人食い部族の集落。荒地に放置され、手足を失った女にとって、どちらを選んでも、悪夢が待っていることには変わりない…。

基本情報

●原題: The Bad Batch
●監督: アナ・リリ・アミリプール
●ジャンル: ???
●上映時間: 118分
●製作国: アメリカ
●アメリカ公開日: 2017年6月23日
●日本公開日: 2017年9月?日(Netflix配信)

『マッドタウン』登場人物

◆アーレン(スキ・ウォーターハウス)

NETFLIX「マッドタウン」

”バッドバッチ”として首にナンバーを打たれ、テキサスの砂漠に放り出される。食人族のブリッジに捕らえられ体の一部を食べられてしまう。

キレイな人だなあ…と見惚れてしまいました。元々はファッションモデルなんですね。どうりで美人。映画出演はまだ少なく、『高慢と偏見とゾンビ』ではキティを演じています。

◆マイアミマン(ジェイソン・モモア)

NETFLIX「マッドタウン」

食人族”ブリッジ”の一人。大事な娘が行方不明となり、砂漠へ捜索に出る。

『ジャスティス・リーグ』のジェイソン・モモア。今回は”アクアマン”ではなく”マイアミマン”です…(-_-;)

◆ザ・ドリーム(キアヌ・リーヴス)

NETFLIX「マッドタウン」

「コンフォート」というコミュニティのリーダー。

イケてないキアヌ・リーヴスを見ることができます…。この映画への出演は、彼らしいといえば彼らしいような。

◆世捨て人(ジム・キャリー)

NETFLIX「マッドタウン」

口がきけない浮浪者。アーレンやマイアミ・マンを助ける、不思議なおじさん。

浮浪者役が似合いすぎる…。登場シーンは少ないですが、しっかりとした存在感。さすがです。

主には以上が出演者です。ブリッジとコンフォートにたくさん人がいますが、特に重要な動きはありません。

以下、ネタバレあり。ラストにもふれています。

広告

ストーリーと感想

まずは中盤までのストーリーを少し詳しく書きます。

ネタバレあります

首にナンバーを入れ墨された、”バッドバッチ”であるアーレンがテキサスの砂漠に追放されるところから物語が始まります。

砂漠の一角には高いフェンスが張り巡らされ、フェンスの中に住む者は合衆国国民と認められないと政府が謳っている、無法地帯です。

砂漠を彷徨うアーレンは食人族ブリッジの一人に捕獲されてしまいます

ノコギリで腕と足をゴリゴリ切断…

哀れアーレンは片腕と片足を切断され…その後、食料としてチェーンで繋がれ、保管されます。

切断する人々は、バケモノみたいな恐ろしいものではなく、見た目は普通の人間たちです。

普通に人間として暮らしてはいるけれど、同じ人間を家畜のように扱い、喰らうのです。

翌日、アーレンは排せつ物を体中に塗りたくり、捕獲者を油断させ、隙をついて脱出します。

NETFLIX「マッドタウン」

片腕片足を切断されているアーレンは逃亡途中で消耗し、気を失ってしまいます。そこを通りがかった浮浪者が”コンフォート”へ運びます。

砂漠のコミュニティ”コンフォート”で生活し始めたアーレン。

楽園はドラッグ漬け

コンフォートは平和で安定していましたが、ザ・ドリームが配るドラッグによって人々は薬漬けにされていました。

ある日、アーレンは銃を持ってコンフォートの外に出ます。

ゴミ廃棄場でブリッジの母娘に遭遇したアーレンは、食人行為を激しく責めたあと女性を撃ち殺し、彼女の娘をコンフォートへ連れ帰ります

娘は口をきかず、大人しくアーレンのそばにいます。途中買ってもらったウサギをかわいがります。

アーレンとマイアミマンの出会い

一方、マイアミマンは妻と子が戻らないため探しに出かけます。妻の遺体を発見した彼は、近くにいる浮浪者に娘を見たか尋ねます。

浮浪者に「コンフォートを見つけろ」と教えられたマイアミマンは、さらに捜索します。

その夜、ザ・ドリームが配給したドラッグでハイ状態のアーレンは、再びコンフォートの外に出ます。満点の星々を眺めていると、そこへマイアミマンが現れます。

子供を見なかったかと尋ねるマイアミマンに、アーレンは見ていないと嘘をつきます。

翌日の夜まで共にいたマイアミマンとアーレンは、ぎこちなくコミュニケーションを取り、ほんの少し距離が縮まります。

その時、通りがかった男にマイアミマンが肩を撃たれます。アーレンは少し迷いますが、男と一緒にコンフォートへ戻ります。

コンフォートへ戻ったアーレンはしばらく考えた後、マイアミマンの娘を探します。

娘は、アーレンがクスリでハイになって外へ出た夜に、ザ・ドリームが館に連れ帰っていました。

…そしてラストへの展開。

『マッドタウン』私なりの解釈

以下はネタバレで、ラストにもふれます。

主人公の女性がいきなり腕と脚を鋸で引いて切断されるという衝撃!!

美人が体中に糞便を塗りたくるという衝撃!!

刺激的すぎる始まりに度肝を抜かれます(;゚Д゚)

そして、腕と脚が片方ずつ無い女性がスケートボードに仰向けで砂漠を逃亡するという姿は初めて見ました!!

すごい映画だ!と好奇心を掻き立てられますが、

ショックを受けるような衝撃はそこまでです。。

NETFLIX「マッドタウン」

あとは衝撃というよりふしぎな感じ

とっても不思議な展開をみせます…

まず、食人族のマイアミマンは、絵がすごく上手いんです!

マイアミマンは画家としてプロ並みの腕前!

でも食人族なので、お絵かきした後に命乞いした”食料”を解体したりもします。

娘の居所を教える代わりに似顔絵を描くよう、浮浪者に促され、しっかりデッサンしたりもします。

人喰いで、ムキムキな男が、上半身裸のまま丁寧にスケッチする姿がまた不思議。

彼を見てると「食人族は野蛮である」という一般的なイメージと合わず、不思議な感覚に囚われます。

実は、マイアミマンはキューバ人。アメリカに不法入国し、マイアミで刺青師をしていたそうです。だから絵が上手い…不法入国で捕まり”バッドバッチ”の烙印を押されたのでした。

ですが…”バッドバッチ”って、何???

犯罪者の意味だとは思うんですが、映画で説明はありません。。

冒頭の扱いようは、ただの犯罪者への対応じゃない…まるでゾンビに感染した人みたいに追放されてます。

じゃあ、アーレンは何したの???

まるでわかりません。。

アーレン…キューバはハワイの近くでしょう?という、おバカタレントのような質問…。

美人で勇敢だけど、ちょっと頭悪い(-_-)

NETFLIX映画の記事↓こちらもどうぞ。

今回は、NETFLIXオリジナル映画の新作、『アナイアレイションー全滅領域ー』の紹介と感想です。ナタリー・ポートマン主演作品がネットフリックスで配信されるという情報をゲットした時から期待して待っていました!

凡人の予想を裏切り、独特な展開をみせる『マッドタウン』

『マッドタウン』は、視聴者の予想・期待を裏切るシーンが連続して起こる映画なんです

NETFLIX「マッドタウン」

出会ってまもなく砂嵐をよけるために、体を布でカバーして寄り添う二人。顔が近づく…

キスするのか…するのかな…ここでキスはよくある展開。

…やっぱりしない(;゚Д゚)!

何もかもが裏切られる…(笑)

そもそも、最初の展開から”普通”に予想すると、「手足を切断された勇敢な女性が食人族に復讐する物語(タランティーノみたいな)」とか想像しますよね…

復讐しません。

(マイアミマンの奥さんは撃っちゃったけど)

マイアミマンはなぜか気品がある…「実は良家の出で訳アリ。最後はブリッジもコンフォートも破壊し、新しい未来を築く」…

…なんて展開もありません。

マイアミマンはただの絵の上手い元不法滞在者で今は人を喰ってる人、です(-_-;)

キアヌ・リーヴス演じる、ザ・ドリームも、悪役でもなければ善人でもない。

ジム・キャリー演じる世捨て人の浮浪者が物語の鍵か!?というと、そうではない。

マイアミマンの娘が実はメサイア(救世主)!…でももちろんない。

始終「???」と思わせながら、映画は終わります…

ですが、ラストだけは理解できたような気がします。

広告

人間は本能だけでは生きられない

ラスト、アーレンはマイアミマンの娘を連れてコンフォートを離れ、砂漠のマイアミマンの元へ。

コンフォートへは戻らないわとニッコリ笑うアーレン。

ここにいたら死ぬだけだ帰れ!というマイアミマンの手をそっと取る。

お腹が空いた、ザ・ドリームがくれたスパゲッティが食べたいと、父にねだる娘。

お父さんは困ったよ…という顔をして迷ったのち(間が長い!)に、ウサギさんを抱え上げるマイアミマン。

最後は、三人、砂漠の真ん中でウサギさんを焼いて食べるのでした。

マイアミマンは明らかにアーレンに魅かれています。

以前のマイアミマンならアーレンを食料にしたでしょう。

けれど、アーレンを食べずに、大事な娘を悲しませてもウサギを食料にしました。

食人族の娘は、泣きながらウサギを食べました。

生きるために情け容赦なく人を食べるコミュニティで生まれ育った子供は、生き物を殺して食べる悲しさを知りました。

食人族のマイアミマンと一緒にいると決心したアーレンは、食人族という集団への憎しみを彼らにぶつけるよりも、マイアミマン個人を尊重することに決めました。

マイアミマンの娘への惜しみない愛情。

アーレンとマイアミマンの、俗物的ではないピュアな愛情。

深い。

気が付けば、深く考えさせられていました。

人間は本能だけでは生きられない。

それが私の結論でした。

映画見終わってすぐは、「なんだこれは…」と混乱し、答えを求めて他の方の感想をネットで見てみました。ほとんどの人が「つまんない映画」「意味がない」と低評価出してました。

確かにすばらしい映画ではないけれど、登場人物個々人の事情や心の動きが丁寧に(丁寧過ぎてくどいけど)描かれた、なかなかスタイリッシュな作品だと思いました。

アーレンとマイアミマン。

『マッドタウン』は犯罪者二人の純愛と新たな出発の物語だと思います。

この映画見たことある方、これから見る方、ぜひ感想を教えて欲しいです。この映画、人によって見方が全然違うと思います。コメント頂けるとありがたいです(^-^)

NETFLIX映画の記事↓こちらもどうぞ。

NETFLIX配信のオリジナル・ドラマの最高傑作!『ブラック・ミラー』。テクノロジーが進化した近未来は、狂気的で不快。【シーズン1】の3話をご紹介します。
オレンジ・モカ・フラペチーノ!でこれまでにご紹介したスティーヴン・キング原作の映画のまとめです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ランキングに参加してます(^-^)

     にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

ブログをメールで購読できます

こちらにメールアドレスをご入力ください。ブログの更新をメールでお知らせします。

SNSでフォローする

広告

Scroll Up