【女王陛下のお気に入り/The Favourite】エマ・ストーンの新作!ヴェネチア国際映画祭で大絶賛!

『女王陛下のお気に入り』。オリビア・コールマン主演。エマ・ストーン、レイチェル・ワイズ共演。18世紀初頭のイギリス宮廷を舞台に、アン女王をめぐる女たちの駆け引きと権力争いを描く。奇才ヨルゴス・ランティモス期待の新作。オリジナルの予告動画をご紹介します!

カモコです(^▽^)o

『女王陛下のお気に入り(The Favourite)』は、ヨルゴス・ランティモス監督の新作で、オリビア・コールマンが主演務め、レイチェル・ワイズとエマ・ストーンが脇を固めるという豪華な映画です!

第75回ヴェネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品され、大絶賛されています!

すでに来年のアカデミー賞を受賞するだろうと予測されている『女王陛下のお気に入り』をご紹介します。

スポンサーリンク

『THE FAVOURITE』女王陛下のお気に入り

『女王陛下のお気に入り』は、ステュアート朝最後の君主、アン女王の波乱万丈の物語。

主演はオリビア・コールマン。

アンの親友、サラ・ジェニングス役にレイチェル・ワイズ。

サラの従妹役にエマ・ストーン

監督は『ロブスター』『聖なる鹿殺し』のヨルゴス・ランティモスです。

話題作『聖なる鹿殺し』

アン女王は、最後のイングランド王国、スコットランド王国の君主。そして最初のグレートブリテン王国君主でありアイルランド女王です。

(C)2018 Twentieth Century Fox

ステュアート朝最後の君主でもありました。ここが主に映画で描かれるのでしょう。

それにしても凄い肩書ですね(◎_◎;)

ストーリー

18世紀初頭のイギリスを背景に、アン女王の宮廷で繰り広げられる不道徳で痛烈な王家の陰謀、激情や嫉妬、そして裏切りが描かれる。

アン女王とその親友で助言者であり内密の恋人でもある、マールバラ侯爵夫人のサラ・チャーチルが、サラの年若い従妹であるアビゲイルに全てを覆されるというストーリー。

アン女王と宮廷への影響力を得ようと画策する女たちのパワー・バランスがやがて変化するー。

(C)2018 Twentieth Century Fox

予告動画

日本語字幕版はまだです。

キャスト紹介

◆アン女王 Queen Anne

オリビア・コールマン

(C)2018 Twentieth Century Fox

オリビア・コールマンは、『オリエント急行殺人事件』で、ヒルデガルド・シュミットを演じたイギリス人女優。ヨルゴス・ランティモス監督の『ロブスター』では、ホテルマネージャー役でした。

他に『ホット・ファズ~俺たちスーパーポリスメン!』や『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』に出演しています。

◆サラ・チャーチル Sarah Churchill

レイチェル・ワイズ

(C)2018 Twentieth Century Fox

レイチェルも、ヨルゴス・ランティモス監督とは『ロブスター』で一緒に仕事をしてますね。

ちょっとゴシップ。。。レイチェルは『マザー!』の監督、ダレン・アロノフスキーとの間に子供がいます。今は『007』ボンド役のダニエル・クレイグとラブラブで、間もなく赤ちゃんが生まれます(^-^) ステキなご夫婦です。

個人的に、レイチェル・ワイズ、大好きなんですよね。知性あふれる美しさで、出演作どれも好きだし、憧れの女性です。

◆アビゲイル・メイシャム Abigail Masham

エマ・ストーン

(C)2018 Twentieth Century Fox

今や知らない人はいない、ハリウッドのトップスター、エマ・ストーン。

今回は、権力を握ろうと陰謀をめぐらす女3人の、ドロドロとした淫猥で冷酷な物語のようです。これまでのエマの出演作とはずいぶん様子が違いますが、エマがどんな演技をみせてくれるか楽しみですね。

(上の写真、Amazon商品なんですけど、”エマ・ストーンのノート”ですって。。そんなのあるんですねー。買っちゃおうかな♡)

◆ロバート・ハーレー Robert Harley

ニコラス・ホルト

(C)2018 Twentieth Century Fox

ニコラス・ホルトは、トーリー党の指導者、ロバート・ハーレー役です。

『マッド・マックス 怒りのデスロード』で迫力ある演技を披露したニコラスですが、最近はもうイマイチな作品にばかり出演してるような。。

レイチェル・ワイズとは、ニコラス映画初出演の『アバウト・ア・ボーイ』で共演しています。

『アバウト・ア・ボーイ』大好きなんですよね。この時のニコラス・ホルトが最高です!

ノンフィクションをベースにしたランティモス監督作品はどうなる?

ヨルゴス・ランティモス監督作品は、独特な雰囲気で、なかなか難解です。今回は歴史ものということで、どんな映画になるのか…想像つきません(◎_◎;)

女性3人が中心の物語…サラとアビゲイルはアン女王と同性愛の関係を噂されてたそうですが、映画ではその辺りがしっかり描かれそうですよね…やはりR指定。

なかなかの大作・衝撃作になりそう。。。

豪華なセットと衣装にも注目です!!

(C)2018 Twentieth Century Fox

日本公開決定!!

日本公開は2019年2月!!

まだまだ先ですが、映画を見る前にイギリス王室と歴史について予習しておくとよさそうですね。

ランティモス監督の『聖なる鹿殺し』のレビューもどうぞ(^-^)

【聖なる鹿殺し】原因不明の麻痺は呪いなのか?究極の選択を迫られた医師がとった行動とは

独特の世界観を持ち、不思議な表現をするランティモス監督のアン王女の物語…

『女王陛下のお気に入り』来年の日本公開が楽しみですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ランキングに参加してます(^-^)

     にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

ブログをメールで購読できます

こちらにメールアドレスをご入力ください。ブログの更新をメールでお知らせします。

SNSでフォローする

広告

Scroll Up