【Titans/タイタンズ】主人公はバットマンの元相棒、ディック・グレイソン

Netflixオリジナル

DCコミックの大人気シリーズ『Titans/タイタンズ』がNetflixで配信中!バットマンのもとを去り、独り戦うディック・グレイソンがヒーローチームのリーダーとして成長してゆく!あらすじ、登場人物、キャスト紹介とネタバレあり感想です。

 

カモコです(^▽^)o

若きヒーローたちが大活躍する『Titans/タイタンズ』がNetflixで配信されています!

 

DCコミックをドラマシリーズ化したもので、主人公はバットマンの元相棒にして初代ロビンのディック・グレイソン。自分自身の在り方に悩みながらも、特殊能力を持つ仲間たちと共に戦い、チームのリーダーとして成長する姿が描かれます。

 

1月11日新着、Netflixオリジナルシリーズ『Titans/タイタンズ』。1話と2話のあらすじ、ストーリー、キャラクター、キャスト紹介とネタバレあり感想です。

 

 

 

スポンサーリンク

『Titans/タイタンズ』作品情報

 

予告動画

 

 

基本情報

 

原題:Titans
製作総指揮:グレッグ・バーランティ
ジャンル:アクション
製作国:アメリカ
Netflix配信開始日:2019年1月11日
話数:11話

 

登場人物/キャスト

 

1話と2話に登場する主要キャラクターです。

 

◆ディック・グレイソン(ブレントン・スウェイツ)

初代ロビン。デトロイト警察署の刑事。

◆レイチェル・ロス(ティーガン・クロフト)

不思議な力を持つ少女。母が殺されディックの元へ。

◆コリー・アンダース(アナ・ディオプ)

記憶を失くした女性。炎を操り敵を倒す。

◆ハンク・ホール(アラン・リッチソン)

ヒーロー、ホークとして活躍。

◆ドーン・グレンジャー(ミンカ・ケリー)

ヒーロー、ダブとして活躍。ハンクのガールフレンド。

◆ガー・ローガン(ライアン・ポッター)

◆エイミー・ロバック(Lindsey Gort)

ディックの同僚。

 

エピソード1「タイタンズ」

 

エピソード1のあらすじ

 

勤務先のデトロイト警察署で、ディックは異動してきたロバックから挨拶されるがそっけない態度を取る。ディックは誰とも組みたくないのだ。

署の同僚が、ディックが1ヵ月前にゴッサムから異動してきたこと、前の相棒と上手くいかず誰ともパートナーにならないことをロバックに教える。

 

ミシガン州トラーバス・シティに住むレイチェルは、自分が持つ”他人を感じる能力”を怖れていた。普通でない自分は何者なのかと母に問い詰めるが、母は祈りなさいと言うばかりだった。

その日、レイチェルが学校から帰ると、見知らぬ男が家にいた。男は母に銃を突きつけ、レイチェルが自分の娘でないことを無理やり告白させた後、銃で母親の頭部を撃ち抜いた。

それを見たレイチェルは大きく叫んだあと素早く男に飛び掛かった。その表情は人間のものではないー男を強く突き飛ばすと、レイチェルは家から走って逃げだした。

 

スポンサーリンク

 

 

エピソード1の感想(ネタバレなし)

 

Titans | Official Trailer © Netflix

 

DCのスーパーヒーローたちが活躍する映画はたくさん見ましたが、DCコミックの世界に詳しくないので、最初『Titans/タイタンズ』の世界がよく理解できませんでした…

ネットでコミックの情報を調べたらだんだんわかってきました。何も知らずにこのドラマシリーズを見ると、最初は「?」が多いです。見ていくうちにだんだん謎は解けるんでしょうけれどね。DCスーパーヒーローの世界をあらかじめ理解している方がもっと楽しめそうですね。

 

エピソード1の冒頭は、レイチェルがディックと家族の悪夢を見るところから始まります。

ディック・グレイソンと両親は、”フライング・グレイソン”というサーカスの人気アクロバットだったそうですが、ある日両親が悪者に殺されたそうです。その後、ブルース・ウェインに引き取られて、ヒーローとなるよう鍛えられたとか。

成長したディックは、バットマンの相棒(サイドキック)で初代のロビンとなりましたが、バットマンのやり方に疑問を持ち、袂を分かつことになったようです。実際にバットマンとどんなやり取りがあったのか、ドラマの中で描かれるのかもしれません。

 

1話のディックは孤立していますが、レイチェルと出会ったことで、他の特殊能力を持つスーパーヒーローたちと合流するようです。

1話の中盤から登場する赤毛の女性、コリー・アンダースもそのうちディックと出会うのでしょう。

 

最近のNetflix配信ドラマは、30代以上の大人向けが多かったように思うので、若いヒーローたちが葛藤を抱えながら成長するストーリーの『Titans/タイタンズ』は10代、20代の視聴者にウケそうでいいと思います(*^^*)

もちろん、年齢は関係なく、DCコミックファン、スーパーヒーロー・ファンに支持されるでしょう!

 

『Titans/タイタンズ』は全11話です。各話のサブタイトルは以下の通り。

エピソード1:タイタンズ

エピソード2:ホーク&ダブ

エピソード3:世界の破壊者の誕生

エピソード4:ドゥームパトロール

エピソード5:生きるための同盟

エピソード6:ジェイソン・トッド

エピソード7:謎の療養施設

エピソード8:ドナ・トロイ

エピソード9:ハンク&ドーン

エピソード10:コリアンダー

エピソード11:ディック・グレイソン

 

 

エピソード1感想(ネタバレあり)

 

以下ネタバレあります。視聴後にご覧ください。

 

Titans | Official Trailer © Netflix

 

ディックは、昼間は刑事、夜はマスクのヒーローとなり、昼夜を問わず悪と戦っています。

マスクをつけて戦う彼は、悪党に容赦なし!相手が倒れても、血まみれになるまで徹底的に攻撃してしまいます。そして自分も返り血で血まみれに…そうするようにバットマンに教え込まれたのかもしれませんが、ディックは「正義」よりも「憎悪」を持って悪を成敗しているようですね。

 

防犯カメラに録画されていたロビンの戦いを見たデトロイト警察は、地元にロビンが現れたことを良く思っていません。署で他の刑事たちの反応を見たディックは複雑な心境です…。デトロイト市長からもロビンは暴力的だと非難されてしまいます。

悪党を一掃するためには自分が嫌われてもやるしかないという覚悟があるでしょうけれど、助ける市民から”厄介者”だと思われるのは辛いですよね。。そこがディックの大きな悩みのようです。

 

一方、レイチェルはデトロイトへ移動し、ホームレスの施設で食事を取ります。そこで知り合った女性についていこうとすると、レイチェルの中の”別のレイチェル”が「逃げて!」と叫びます。逃げたレイチェルは警察官に保護され、ディックの元へ。そうしてディックとレイチェルが出会いました。

「私の中に邪悪な何かがいる。閉じ込めて欲しい」と泣きながら頼むレイチェルですが、ディックは「力になれない」とあっさり断ります。

 

そして、コリー・アンダースのストーリーがオーストリアのウィーン郊外で展開。コリーはどうやら記憶がありません。なぜ記憶喪失になっているかまだわかりませんね。ホテルの部屋には痛めつけられた男がいました。その男も、彼女の正体は知らないと言ってます。

どうやらコリーはレイチェルを探しているようなんですが、本人もなぜ探しているのかわかりません…エピソード1のコリーはわからないことだらけ(^^;)

コリーがいつも頼んでる「ルームサービス」って何でしょうね~気になります(^^;)

 

警察から何者かにさらわれたレイチェルは、救世主だという誘拐した男を残虐に殺します。殺したのはレイチェルではなく、レイチェルの中の別の存在ですね…怖ろしい”何か”です。殺された男は、レイチェルのことを「悪を生む呪われた者」だと言ってました。

 

エピソード1の最後に、トラから人間に姿を変える若者が映りますが…彼はきっと”ビーストボーイ”でしょうね。

 

謎がいっぱいのエピソード1でした!

 

広告

 

 

エピソード2「ホーク&ダブ」

 

エピソード2のあらすじ

 

ワシントンD.C.では、ホークとダブのヒーローコンビが悪と戦っているが、ホークの体はかなりのダメージを受けている。ホークは次の仕事で引退し、静かに暮らそうとダブに話す。

ディックはレイチェルを助けるためホークとダブの元へ向かう。道中、ブルース・ウェインの執事アルフレッドに電話して何事かを依頼する。

ロバックはレイチェルに殺された男の遺体を確認する。全ての内臓が一度に破裂するという異常な殺され方だった。

 

 

エピソード2感想(ネタバレあり)

 

以下ネタバレあります。視聴後にご覧ください。

 

Titans | Official Trailer © Netflix

 

ハンク(ホーク)とドーン(ダブ)は付き合っている…というか、ハンクがドーンにベタ惚れですね。だけどドーンは昔付き合っていたディックに少し未練があるようで…それにハンクが気づいてるので、あからさまに三角関係…スーパーヒーローでも愛はままならないのですね(-_-;)

 

ディックは、ブルース・ウェインに電話するのをためらい、アルフレッドに電話しました。恐らく、ブルース・ウェイン(バットマン)もアルフレッドも、このドラマシリーズに姿を見せないとは思いますが、声だけ、メッセージだけという形で出てきそうです。

ディックはバットマンから離れようとしてるようですが、まだ完全に独立できてないようです。それだけバットマンの存在が大きいという事でしょう。

私はDCコミック読んでないんで、映画の中の歴代バットマンが”バットマン”のイメージです…映画ではそれほど暴力的には描かれてなかったので、ディックがそんなに離れたがる理由がわかりませんが、コミックのバットマンはかなり曲者なのかも?

 

私が一番気に入ったのは、エピソード2の中盤から出てくる「ニュークリア・ファミリー」!

一家でヴィランなんてカッコイイ~(*^▽^*) こういうキャラクター大好きです♡

ロバックを襲うニュークリア・ファミリーはホラー映画のキャラクターみたい…ハサミを持って振り返ったおねえちゃんの笑顔が怖い…

エピソード2の後半ではホークとダブを襲いましたが、全員お出かけ着なところがいいですね(^^;)

Titans | Official Trailer © Netflix

ファミリーに屋上から地上まで投げ飛ばされたドーンは重傷を負ったようですが、果たして…

 

ところで『Titans/タイタンズ』を見る前は、小学生くらいから見れるのかと思ってたんですけど、ハンクとドーンのベッドシーン(大したことはないけど)やら、過激な戦闘シーンがあって、割と大人向きなんですね(^^;)

 

 

『Titans/タイタンズ』シーズン2は?

 

『タイタンズ』にハマった人ならシーズン2がいつになるか気になりますよね。

シーズン2の制作はスタートしているようですが、公開はまだ先のようです。

発表を待ちましょう!


※ドラマシリーズに関しては、どんな内容なのか興味のある人にご紹介するため、基本的に1話を見た感想を書いています。2~3話までしか記載しない場合もあります。書いてなくても全話見ているドラマもあり、おすすめ度が高ければ追記するようにしています(^-^)

 

スポンサーリンク

 

 

キャスト紹介

 

ブレントン・スウェイツ

 

ディック・グレイソン役のブレントン・スウェイツ、どこかで見たと思ったら、『キング・オブ・エジプト』のベックですね!『キング・オブ・エジプト』は評価低かったですけど、私は大好きでした(^-^)

キング・オブ・エジプト(字幕版)
Amazon.com Int'l Sales, Inc.

他の出演作『ギヴァー 記憶を注ぐ者』も結構好きです(^-^)

ギヴァー 記憶を注ぐ者(字幕版)
Amazon.com Int'l Sales, Inc.

 

アナ・ディオプ

 

コリー・アンダース役のアナ・ディオプは、チャドウィック・ボーズマン主演のNetflix作品『キングのメッセージ』に出演しています。

【キングのメッセージ】妹を惨殺された男は独りLAの闇と闘う。
助けを求める妹を探しに南アフリカからLAへ来た男。無残な姿となった妹を見つけた男は、復讐を果たすためひとり行動を起こす…チャドウィック・ボーズマン主演、ネットフリックス配信のクライム・ドラマ。

ジョーダン・ピール監督の新作ホラー映画『Us』に出演するようですよ!!楽しみ~

「自分」が殺しにやってくる…【Us/アス】ジョーダン・ピール新作ホラー映画情報
ルピタ・ニョンゴ、ウィンストン・デューク主演、2019年【最恐】のホラー映画「Us/アス」!予告動画だけでも震える…ジョーダン・ピール監督作品「Us/アス」あらすじ、登場人物、キャスト、評価な...

 

ミンカ・ケリー

 

ドーン(ダブ)役のミンカ・ケリーは、フォレスト・ウィテカー主演の『大統領の執事の涙』でジャクリーン・ケネディを演じた彼女ですね!とてもキレイな女優さんですよね(^-^)

 

アラン・リッチソン

 

ハンク(ホーク)役のアラン・リッチソンは『ハンガーゲーム2』や2014年にリブートした『ミュータント・タートルズ』でラファエロを演じています。

ハンガー・ゲーム2(字幕版)
Amazon.com Int'l Sales, Inc.

 

レイチェル役のティーガン・クロフトは、オーストラリアのテレビドラマ1本と映画1本に出演しています。これからの活躍が楽しみな若手女優ですね!

 

 

タイトルとURLをコピーしました