Netflix【トレバー・ノア:僕はパトリシアの息子】ウィットに富んだジョークで爆笑させる63分!!

Netflixで配信中の『トレバー・ノア:僕はパトリシアの息子』!人種差別問題を軽~くジョークで笑い飛ばしながら、現アメリカ政権の問題に鋭く切り込んでいきます!!トレバー・ノアのスタンドアップ・コメディをご紹介します!

スポンサーリンク

Netflix『トレバー・ノア:僕はパトリシアの息子』紹介!

カモコです(^▽^)o

部屋の片づけをしながら、ネットフリックスの『トレバー・ノア:僕はパトリシアの息子』を見ました!

作業しながらだったので、見たというより、聴いたんですが、面白すぎて途中で手が止まっちゃっいましたよ( *´艸`)

トレバー・ノアについてはほとんど知らなかったんですが、とっても愉快な人ですね~

すっかりファンになりました(^-^)

Netflix配信中の『トレバー・ノア:僕はパトリシアの息子』をご紹介します!

『トレバー・ノア:僕はパトリシアの息子』作品情報

「ザ・デイリー・ショー」司会のトレバー・ノアが、アメリカにおけるタコスの存在や人種差別への対抗策、母から学んだ人生訓を取り上げて笑わせるコメディ特番。 Netflix

予告動画

基本情報

●原題:Trevor Noah: Son of Patricia
●監督:デイビット・ポール・マイヤー
●ジャンル:スタンドアップ・コメディ
●上映時間:63分
●製作国:アメリカ
●Netflix配信開始日:2018年11月20日

トレバー・ノア紹介

© Netflix

南アフリカのヨハネスブルク出身のトレバー・ノア。

アメリカのコメディ・セントラルで放映されている「ザ・デイリー・ショー」の司会者です。

(日本では馴染みがないですが、スティーヴン・コルベアが出演していた番組です)

お父様が白人で、お母様が黒人のハーフ。トレバーが生まれた年はまだアパルトヘイト(人種隔離政策)が行われていて、白人と黒人の結婚は違法でした。そのアパルトヘイトのせいでお母様のパトリシアは投獄され、政府に罰金を徴収されたそうです。

トレバーがシニカルなジョークを連発するのは、ただ頭が良いからという訳じゃなくて、アフリカで実際に人種差別を体験したからこそですね。お母様のパトリシアは苦境に耐える、明るく強い人だったようです。このショーのタイトルは「僕はパトリシアの息子」。お母様の強さと賢さを譲り受けた彼の誇りを感じます(^-^)

ところでトレバーは『ブラックパンサー』にも出演してるんですよー

姿は見えません…彼は、クライマックスでマーティン・フリーマンが操縦する飛行機のAI役だったんです(^-^)

トレバー・ノア著:生まれたことが犯罪!?

“Born a Crime: Stories From a Southern African Childhood.”

Amazonのレビューで高評価を得ているトレバーの本です。面白そう~

読書メーターでも高評価!!

政府の目をかいくぐって暮らした幼少期、生き抜くために上達したモノマネ、毛虫も食べた極貧生活、悪友たちとの闇商売、モテなかった学生時代の淡い恋……
不条理な状況をユーモアで乗り超えていく母と子の生き様を描いた物語。

引用:Amazon

辛いこと、悲しいことをジョークに変えるトレバーの力を著名人も称賛!

「人生は不公平」なんて愚痴を吹き飛ばす涙と笑いの痛快な自伝。
渡辺由佳里(洋書レビュアー、エッセイスト)

笑いが未来を開き、生きる力そのものになる。
茂木健一郎(脳科学者)

引用:Amazon

以下で改めてご紹介しますが、この本は映画化が進んでいます。

The Donald J. Trump Presidential Twitter Library (English Edition)

著者:The Daily Show With Trevor Noah

こちらは英語のみですが、これも面白そうです。。トランプ大統領のツイートをまとめてあるとのことですが…皮肉いっぱいに仕上がってるでしょうね( *´艸`)

広告:コミック、雑誌、小説などなど…初回30日間無料体験

Kindle Unlimited 月額980円で好きなだけ読める!

「生まれたことが犯罪!?」は映画化される!

トレバーの著書「生まれたことが犯罪!?」は映画化の話が進んでいます。

(原題は“Born a Crime: Stories From a Southern African Childhood.”)

Varietyによれば、トレバーの母親のパトリシア役は、ルピタ・ニョンゴだそうです!

ルピタが出演するとなれば、大ヒットの可能性大ですね(^-^)

『トレバー・ノア:僕はパトリシアの息子』感想:自虐ネタから時事問題まで、トレバーのジョークがわかりやすくて面白い!!

© Netflix

これは映画やドラマシリーズじゃなく、コメディショーなので、ブログ記事に文字で書いても、その面白さは伝わりません~

なので、どこで笑ったかご紹介します(ほとんど全部ですけど(^-^;)

本物のバリ島体験

蛇のショーを見に行った話に爆笑~

蛇が逃げ出した後のフランス人親子の行動を面白く話すトレバー( *´艸`)

最後に「そうやって人種差別は始まる…」だって(笑)

黒人がまた船に乗った話

NYのロチェスターの歴史について語るトレバー。奴隷解放の時代に、黒人たちを自由にするため船でカナダに行かせようとする白人と船に乗りたがらない黒人の話。

そこでカニエ・ウエストのことをチクリ。そして、オール・ダーティー・バスタードの「ニ〇・プリーズ」はその時誕生した…というトレバー(笑)

そこからオバマとトランプの話に発展!

タコス食ったことない?!

アメリカに来たばかりの時、友人が「タコス食ったことないって?!」と言ってきた話!

ここ、すごくわかる~

アメリカ人、ほんとタコス好きですよね~

「タコスほどアメリカらしい料理はねえだろ!」とアメリカ人が言ったというところで、移民問題にチクリ!

「移民を嫌うやつはその国の料理を食うな!」というトレバーの意見に大賛成ですよ!その通り!!都合のいいところだけ自分たちのものにするなって感じです(。-`ω-)

透明なメキシコ国境の壁

タコスの話からメキシコ国境の壁建設問題に切り込んだトレバー。トランプが透明な壁にしたいと言ったり、ソーラーパネルの壁にしたいと言ったり、と、そのことでトランプをからかうトレバー( *´艸`)

。。。こんな感じで、黒人の自虐ネタから現政権までネタにして笑わせてくれます(*^▽^*)

アメリカの歴史や人種問題や政治について知らないと面白いと思えないかもしれませんが、トレバーのユーモアはスタンドアップ・コメディ初心者にもわかりやすいものばかりです。小難しいことは言わないし、元ネタがわかりさえすれば笑えますよ!

Netflixで『トレバー・ノアの電気は消さないで!』と『トレバー・ノア・ショー』が配信中なんですね!まだ見てなかったです。後で見よう~楽しみ~(*^▽^*)

同じくスタンドアップ・コメディの『アダム・サンドラーの100%フレッシュ』もよろしく~

Netflixが贈る、天才コメディアンのスタンダップ・コメディ・ショー、『アダム・サンドラーの100%フレッシュ』!歌とジョークで盛り上げる爆笑の74分間♪笑いすぎてお腹痛くなります!アダム・サンドラー出演のおすすめ映画もあわせてご紹介します。

Amazonクリスマス・ギフト2018

クリスマスのプレゼントを探しているならAmazonをチェックしよう!

Netflixオリジナル作品のすすめ!

Netflixオリジナル作品の新着情報をまとめています

NETFLIXで配信される、オリジナル作品の配信開始日の記録です。 NETFLIXオリジナル作品【新作配信開始リスト】 2018年12月3日~12月...

Netflixオリジナル、ヒューマンドラマ、コメディのおすすめをまとめています。

NETFLIXオリジナル作品の個人的なランキングです。「ドラマ/ヒューマンドラマ」のジャンルから選びました。おすすめポイントとともにご紹介します。

Netflixオリジナル、ホラー、スリラーのおすすめ!

NETFLIXオリジナル作品の個人的なランキングです。「ホラー/スリラー」のジャンルから選びました。おすすめポイントとともにご紹介します。

Netflixオリジナル、アニメのおすすめ!

NETFLIX配信中の、海外アニメの個人的なランキングです。

広告
スポンサーリンク

SNSでフォローする

ブログをメールで購読できます

こちらにメールアドレスをご入力ください。ブログの更新をメールでお知らせします。

広告

Scroll Up