写真発見!!あの恐怖ホステルは実在していた!!

カモコです(^▽^)o

8月23日の”実録恐怖の館”ブログ(←今つけた)、「やっぱり、ホステル?~本当にあった怖い話編~」の写真が見つかりました!!

宿泊先であんなに怖い思いをしたことはなかった… カモコです(-_-)前回、前々回、サンディエゴのホステルをご紹介させて頂きました。今回は、ホステルでの怖い体験談です。 真実は...

撮影日は、2003年3月15日!

ホステルの名前は、

 岡山県青年会館ユースホステル 」!!

これ↓が外観!!

この写真ではそんなに大きな建物に見えませんが、奥行きがあって、かなり広かったです。

そして、私が宿泊した部屋がこちら↓

小学校の時に集団合宿で行った山の上の青少年施設で使った毛布みたい。。。あの、硬ったい毛布。

写真の日付は2003年ですが、2002年のカレンダーが貼ってありますねぇ。。。(゚∀゚;)

拡大してチェックしましたが、特に霊などは写ってないようです・・・

(||゚Д゚)

押し入れの引き戸の染みは、返り血でしょうか・・・∑(((゚д゚;ノ)ノ

なーんてね(ΦωΦ)

別の写真を探している時に見つけた2枚です。

当時はまだデジタルカメラなんてなくて、写ルンですを使ったんです、確か。

フィルム式だから、今みたいにバシャバシャ撮って、ダメだったら消去、という訳にはいかなかったので、撮影枚数が少ないんですよね。写真屋さんでネガを現像してもらう時に無駄にお金がかかりますからね。

今は便利になったもんだ・・・と、しみじみと思いました。

そうそう、「岡山県青年会館」をググってみました。

岡山県青年会館ユースホステル

岡山県青年会館ユースホステル(おかやまけんせいねんかいかんユースホステル)は日本ユースホステル協会に加盟していた岡山県ユースホステル。 2008年3月31日付を以ってユースホステルとしての契約を解除(昼間営業は同年5月31日まで。)し、約50年の歴史に幕を下ろした(閉館の挨拶)。

。。。なにか事件があって閉館したんじゃあ。。。

とか、考えちゃったり(ↀДↀ)

実は、ブログ書きながら、「すべては夢だったのでは・・・」とも思ったんです。

でも、ちゃんと写真を持ってました。たまたま、このネガをデジタルにしてたんですよね。使えて良かった、良かった(^_^)

岡山県青年会館で検索した時、あちこちリンクを開けてみていたら、”フォートラベル”で写真付きの記事を見つけました!

2008年の旅 その7 さようなら!岡山県青年会館YH

岡山県青年会館YHについての旅ブログがいくつか見つかりましたが、特に「怖い」とか「びっくりした」とか「えらい目にあった」とか、ないですねぇ。。。

あの日、私は青年会館の入り口から別世界に入り込んだのかもしれませんね。。。(Φ∇Φ)フフフ

前回もですが、今回も、アイキャッチ画像に『ザ・ビーチ』をお借りしました。レオちゃん、お世話になっております!


『ザ・ビーチ』は、バンコクのホステルから始まる物語です。

私は、この映画を評価してないので勧めません(~_~;)

誰もが身勝手で、人が苦しんでてもなんとも思わず、人を殺めておいて笑顔で終わる・・・なにがいいのか、さっぱりわからない映画です(=_=)

タイのビーチが楽園のように美しい、ということだけが収穫でした。

撮影に使われたビーチは、「ピピ島」というリゾートです。

https://gyazo.com/efeb3ae40b8c4ba1a4791ad5ae055b72
写真:エス・ティー・ワールド ピピ島

現在は、観光客が押し寄せて、きれいな海に船が何隻も停泊し、映画や写真のような景観ではないとの噂を、タイで聞きました。

観光地としてPRしすぎると、景観をそこなる羽目になりますね。

ピピ島、行きたかったけど行けなかった~

プーケットにも行けなかった~

ま、次回に( ^ω^ )

広告
スポンサーリンク

ランキングに参加してます(^-^)

     にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

広告

SNSでフォローする

ブログをメールで購読できます

こちらにメールアドレスをご入力ください。ブログの更新をメールでお知らせします。

Scroll Up