スポンサーリンク

命がけの大金強奪!【トリプル・フロンティア】Netflix映画-見どころ・感想

NETFLIX

ネタバレ感想。ネットフリックス・オリジナル映画『トリプル・フロンティア』。麻薬王から大金を強奪した元特殊部隊隊員5人。危険が迫る中、無事にアンデスを越えられるのか?!あらすじ、登場人物、キャスト紹介とネタバレあり感想。

 

 

カモコです(^▽^)o

3月13日新着の、ネットフリックス・オリジナル映画『トリプル・フロンティア』を早速見ました!

 

ベン・アフレック、オスカー・アイザック、チャーリー・ハナム、ペドロ・パスカルにギャレット・ヘドランドが出演するアクション映画です。

 

スリリングなストーリーと迫力あるアクションシーンに大満足でした(*^▽^*)

 

今回は、『トリプル・フロンティア』のあらすじ、登場人物、キャスト紹介とネタバレあり感想です。

 

ネタバレを読みたくない人は「ネタバレ」と書いてる部分をとばしてくださいね(^-^) まだ視聴してない人はラストのネタバレに注意してください!

 

スポンサーリンク

 

『トリプル・フロンティア』作品情報

 

予告動画

 

 

ジャンル:アクション、クライムサスペンス
原題:Triple Frontier
監督:J・C・チャンダー
時間:125分
製作国:アメリカ
アメリカ公開日:2019年3月6日
日本公開日:2019年3月13日

 

 

あらすじ

 

DEAのエージェントであるサンティアゴは、麻薬王ロレアの手下の一人であるイヴァンナから、ロレアの居場所を教えられる。サンティアゴは、元米特殊部隊の仲間である、レッドフライ、アイアンヘッド、キャットフィッシュ、ベニーの4人に会い、ロレアの屋敷の偵察を依頼する。

ブラジルのジャングルの奥深くにあるロレアの屋敷には、大金が保管されているのだが、予想以上に警備が手薄だった。

そこでサンティアゴは、自分たちでロレアの現金を強奪しようと他の4人に持ち掛ける。屋敷の偵察は、実はDEAの依頼ではなく、サンティアゴが独自に実行したものだった。

危険な誘いに最初は首を縦に振らなかったレッドフライだったが、家族のために金が必要であり、サンティアゴの計画に乗ることにする。他の3人も同意し、5人は現金強奪計画を立て、イヴァンナにも協力させることになった。

 

強奪計画はスムーズに滑り出したが、屋敷内に予想以上の大金が保管されていることが判明した後、彼らの計画は狂いだしてしまう。

 

 

登場人物/キャスト

 

◆トム・デイヴィス(ベン・アフレック)

通称レッドフライ。特殊部隊の元大尉。

◆サンティアゴ・ガルシア(オスカー・アイザック)

通称ポープ。今はDEAに勤務している。

◆ウィリアム・ミラー(チャーリー・ハナム)

通称アイアンヘッド。特殊部隊の元大尉。

◆フランシスコ・モラレス(ペドロ・パスカル)

通称キャットフィッシュ。パイロット。

◆ベン・ミラー(ギャレット・ヘドランド)

アイアンヘッドの弟。偵察のエキスパート。

◆イヴァンナ(アドリア・アルホナ)

ポープにロレアのことを教えた女。

◆ガブリエル・マルティン・ロレア(レイナルド・ガイエゴス)

ブラジルに住む麻薬王。

 

 

『トリプル・フロンティア』感想

※この部分にはネタバレはありません

 

 

『トリプル・フロンティア』は、予想以上に面白い映画でした!

テレビやパソコンの画面で見るにはもったいないくらい、アクションシーンが迫力あふれる映画です!

 

 

ストーリーも良かったし、登場人物とキャストもGood!

ベン・アフレック、オスカー・アイザック、チャーリー・ハナム、ペドロ・パスカル、ギャレット・ヘドランドの5人が、それぞれ特徴と特技のある人物を好演しています。

 

5人は元米軍特殊部隊に所属していた仲間で、オスカー・アイザック演じるポープが、他の4人を”仕事”に誘います。

ポープはまず、5人のリーダー的存在である元大尉レッドフライに、「麻薬王の隠れ家を偵察する仕事で、顧問料として1万7千ドル払う」と持ち掛けます。

最初はいい顔をしないレッドフライですが、私生活で金に困っていることもあり、「偵察だけなら」と応じます。

レッドフライが参加するのであればと、他の3人も同意し、5人はブラジルの麻薬王ロレアの屋敷を偵察することになります。

彼らを手引きするのは、ポープにロレアの情報を漏らしたイヴァンナ。ロレアの屋敷の中の様子を動画に撮り、ポープに渡します。

 

その偵察の仕事は難なく終了し、それで終わるはずでした。

しかし、ロレアの屋敷の警備が手薄であることを知ったポープは、DEAには報告せずに、5人で屋敷に潜入し、7500万ドルを奪おうと持ち掛けるのです。

 

麻薬王から大金を強奪するというポープの計画を聞いたレッドフライは、最初は断りますが、家族のために金が必要な事情もあり、現金強奪計画に参加することにします。

 

5人は、レッドフライを中心に綿密な計画を立て、周到に準備し、ロレアの屋敷に潜入しますが、彼らは屋敷内で想像もしなかった大金を発見します。

 

そして、そこから少しずつ計画が狂いだしていきます。

彼らの油断が、彼らを危険にさらし、予想外の戦闘を展開させてしまいます。

その上に、彼らは山岳サバイバルまでしなければならなくなるのです。

 

スリリングな展開の連続で、最後までハラハラドキドキします!

男臭いアクションシーンの中に、ポープたちの優しさを感じさせるシーンが挟まれるのもいいんですよ~

 

アクション中心の映画ですが、女性が見ても楽しめますよ!

5人の中でも、特にオスカー・アイザックに惚れる人が多いのでは(*^▽^*)?

 

監督は、『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』、『オール・イズ・ロスト 〜最後の手紙〜』のJ・C・チャンダー

この映画で監督の評価がさらに上がったのではないでしょうか?

近い将来、アクション大作の監督に、と声がかかるのでは?

 

 

評価

 

『トリプル・フロンティア』は、3月6日にアメリカの劇場で限定公開されているんです。

なので、劇場で見た人たちの評価がもう出ていますが、高評価されてるので期待してたんですよ!

Rotten Tomatoesでは「71%、82%」です!(2019年3月13日時点)

 

 

IMDbは「8.1」ですね!

私が個人的に評価するなら、☆4つ!

数あるネットフリックス・オリジナル映画の中でも、見ごたえのある1本です。

超オススメです(*^▽^*)

 

 

※ネタバレ感想は下にあります

 

 

※ネタバレ感想は下にあります

スポンサーリンク

ネタバレあり感想と見どころ

以下ネタバレあります。視聴後にご覧ください。

 

 

 

 

『トリプル・フロンティア』は、オスカー・アイザックに惚れる映画ですね~

カッコイイ!!

これまで見た彼の出演作の中で一番カッコよかったです(*^▽^*)

 

この映画は、ベン・アフレックが主役だと思ってたんですが、見るとオスカー・アイザックの方が主役ですね。

 

ポープは仲間だけじゃなく、村人や麻薬組織の少年たち、そしてラバにまで優しさを見せます。。そんなポープに惚れてしまいますよね~

女性ファンがさらに増えたでしょう!

 

だけど考えてみれば、強奪計画はポープが立てて皆を誘ったんですよね。。皆の命を守る責任はあったと思う。少し無謀だったかも。

 

予想外だったのは、ベン・アフレック演じるレッドフライの存在。

大金を見て欲を出し、計画を崩したのはリーダーだった!

 

こういう展開って、普通は一番下っ端がやらかしますけどね。この映画なら、例えばベニーが指示を無視して余計に金を運び出す、とか。

その下っ端の役割をリーダーがやってしまうというのは、ストーリーがありきたりにならなくて良かったんじゃないでしょうか。ちょっとビックリでしたが。

 

しかも、レッドフライ1人だけ撃ち殺されてしまいました。。なんか可哀そうな役回りでしたね(;・∀・)

 

チャーリー・ハナム演じるアイアンヘッドも、ペドロ・パスカル演じるキャットフィッシュ(フィッシュ)もいいキャラクターでしたが、ギャレッド・ヘドランド演じるベニーが、彼らより印象的でした。

 

登場した時はちょっと軽めの性格なのかと思い、4人の足を引っ張るんじゃないかと思ったんですけど、意外にしっかりしていました。

 

レッドフライが死んだ時に、ベニーが「レッドフライ」とは呼ばずに「トム!」とすがりついたのが良かったですね。トムと真に友情で結ばれていたとわかるシーンでした。

 

イヴァンナ役のアドリア・アルホナがもう少し活躍するのかと期待してたらそうでもなかったのが残念。

5人と一緒に戦闘したりするのかと思ってました…

 

 

きれいな女優さんですよね。『サラリーマン・バトルロワイアル』で知ったんですが、今後の活躍に期待してます!

 

 

映画後半、現金強奪後に計画が狂って5人が窮地に陥り、山岳サバイバルをしなければならなくなった展開も良かったですね!

 

あんなにがんばって持ち出したのに、結局現金を捨て続けることになるなんて。。

まだ余裕がある!なんて言っちゃって、計画以上の大金を運んでしまったのが裏目に出てしまいましたねぇ。

 

ヘリコプターがアンデス越えに失敗し、農場に墜落するシーンは迫力ありました!

あと、あの狭い密輸道を進むシーン!

映画館で見たい!と思う人が多いでしょうね~

 

久しぶりにワクワク、ハラハラさせてくれるアクション映画を見ましたよ!

ネットフリックス・オリジナル映画としては、かなり出来が良いし、これは評判になるでしょうね(*^_^*)

 

『トリプル・フロンティア』みたいな映画がまた配信されることを期待しています!

 

 

金、金、金!

※ネタバレあり

 

ロレアがあっさり死んじゃった展開には少々ガッカリしましたが、屋敷中の壁の中に現金が埋められている展開にはドキドキしました!

 

壁を崩せば崩すほど現金が見えてくる!すごい!

現ナマあり過ぎてタンス貯金じゃ追いつかないですよねぇ。

でも、火事になったら、と考えると怖ろしい…

 

私もお金に困っているので、レッドフライが計画以上の現金を持ち出しちゃった気持ちもわからなくはありません…(;・∀・)

 

以下のツイートの写真は『トリプル・フロンティア』のプレミア上映の時の1枚です。

みんな、スーツ姿もかっこいい!

 

みんなの後ろのボードに現金がびっしり描かれているのがいいですね(*^▽^*)

 

 

ラスト

 

スポンサーリンク

 

※ここはラストのネタバレです。

 

 

 

結局、担いだリュックに詰めるだけの現金を詰めて、命からがら逃走した4人でしたが、配当金は全て死んだレッドフライの家族のために預けることになりました。

 

…が、彼らは別の場所に大金を貯蓄してます。

ラスト、アイアンヘッドがポープに数字の書かれた紙切れを渡します。

そこには、あの谷の座標が書かれていました。

 

さて。あの大金をどうやって運び出しましょうかね~

ポープは彼女に会いに行きたいようだし、ほとぼりが冷めるまで数年待ってから回収するのがいいでしょうね。

 

全員が損な仕事をしたように見せかけて、あの大金が眠っていることをチラリと見せたラストシーンでした。いい感じの終わり方でしたね(^-^)

 

 

Metallica: For Whom the Bell Tolls

 

冒頭で流れた曲は、メタリカの「For Whom the Bell Tolls」。

メタリカ、好きなんです~(^-^)

 

エンディングでは「ORION」が流れてます!

 

 

おまけ:ペドロ・パスカルとオスカー・アイザック動画

 

以下のWIREDの動画に出演するのは、ペドロ・パスカルとオスカー・アイザック

お互いに「ネット上でどんな言葉で検索されているか」を見せて楽しむ、ゲームのようなものです。このシリーズ、面白いんですよね( *´艸`)

 

英語のみですが、ぜひご覧ください♪男の人同士がふざけ合うのを見るのは楽しいです(笑)

 

Oscar Isaac & Pedro Pascal Answer the Web’s Most Searched Questions | WIRED

 

「オスカー・アイザックは誰に似てる?」の時に、「あのマペットに似てるよね」と笑うペドロ。。なんのマペット?!「不機嫌なワシ」って笑ってるけど…(^-^;

「ヒゲ」のキーワードが出た時は、ペドロが「これだ!(オスカーのあごを掴んで)これこそがヒゲだ!!」と絶賛(笑)

「ペドロ・パスカルは誰に似てる?」の時に、「ジェレミー・レナーとか、クエンティン・タランティーノとか…」と言ってると「ニワトリの赤ちゃん?」とオスカー。

「そうそう!…なんで知ってるの?!」と笑うペドロ。「顔見てたら、なんとなく(*^▽^*)」と言うオスカーに、ペドロ大爆笑!

二人の笑顔がいいですね!

 

撮影裏話:J・C・チャンダー監督と犬

 

J・C・チャンダー監督について、ほっこりするストーリーをゲットしたのでご紹介します(*^^*)

 

「People Pets」を参照してます。

記事によると、コロンビアでの「トリプル・フロンティア」の撮影時に、監督と撮影チームは地元の野良犬たちと仲良くなったとのこと。

 

その中の1匹が、映画の冒頭(開始12分後くらい。サンティアゴがイヴァンナを追いかけるシーン)に登場しているんですが、チャンダー監督はその子犬が気に入り、家族に相談後、連れ帰ってペットにしたそうです。

 

チャンダー監督の愛犬となった野良犬の子犬は、マキシモ(Maximo)と名付けられ、アメリカのチャンダー家で幸せに暮らしているそうですよ。

 

クリス・エヴァンスも「ギフテッド」撮影時に出会った、シェルター・ドッグを引き取って大事に育てています。

ペットショップから買うのではなく、シェルターにいる犬や猫を引き取って大事に育てる彼らを見習わなければなりませんね(*^^*)

 

スポンサーリンク

 

キャスト

 

ベン・アフレック

 

トム・デイヴィスを演じたベン・アフレック。『ザ・コンサルタント』の続編への出演が決まっているようです。バットマン(ブルース・ウェイン)役はもう卒業すると言ってるようですが、まだ確定ではないようで…どうなるんでしょうね~

ベン・アフレック主演作で好きなのは、『アルゴ』『ゴーン・ガール』ですね。主役じゃないですけど『消されたヘッドライン』も好きです。

Amazon.com Int'l Sales, Inc.

 

オスカー・アイザック

 

サンティアゴ・ガルシア役のオスカー・アイザックは、Netflixオリジナル作品の『アナイアレイションー全滅領域ー』と『オペレーション・フィナーレ』に出演しています。どちらも面白い映画ですよ!必見です(*^_^*)

『アナイアレイション~』のブルーレイ、もう予約できますよ~

 

チャーリー・ハナム

 

ウィリアム・ミラー役のチャーリー・ハナムは、『パシフィック・リム』の出演で知られていますが、私は『キング・アーサー』の彼が好きです(^-^)…この映画、評価されませんでしたけど、私は面白いと思いました。

チャーリー・ハナムは、ラミ・マレックと名作映画『パピヨン』のリメイクに出演しています。日本では今年6月に劇場公開ですよ!

 

ギャレット・ヘドランド

 

ベン・ミラーを演じたギャレット・ヘドランドは、『PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜』でフックを演じています。そして、私の大好きなNetflixオリジナル映画『マッドバウンド/哀しき友情』に出演しています。『マッド・バウンド~』は良作ですよ!まだ見てない方は、ぜひご覧ください(^o^)

Netflix【マッドバウンド/哀しき友情】あらすじとネタバレ感想
NETFLIXオリジナル映画の最高傑作。『マッドバウンド』理想も、現実も、愛も、憎しみも、ゆっくりと泥濘に沈みゆく…『マッドバウンド』のあらすじ、登場人物紹介、ネタバレあり感想です。 ...

 

 

ペドロ・パスカル

 

フランシスコ・モラレス役のペドロ・パスカルと言えば、すぐ頭に浮かぶのが『キングスマン:ゴールデンサークル』。ウイスキー役はカッコよかったです(^-^)

デンゼル・ワシントン主演の『イコライザー2』にも出演してます。

 

アドリア・アルホナ

 

イヴァンナ役のアドリア・アルホナは、メリッサ・マッカーシーのコメディ『ライフ・オブ・ザ・パーティー』に出演しています。Amazon制作の、ベネディクト・カンバーバッチが主演する『Good Omens』にも出演してますね。このドラマ見たいです!

サラリーマン・バトルロワイアル』で、主役のマイクの彼女を演じてますよ!

 

 

タイトルとURLをコピーしました