【What/If 選択の連鎖】レネー・ゼルウィガーのサスペンス・ドラマシリーズ

Netflixオリジナル

Netflixオリジナルシリーズ【What/If 選択の連鎖】レネー・ゼルウィガー主演のサスペンスドラマ!リサの会社へ多額の出資をする代わりに、夫ショーンと一夜を過ごしたいという女アン・モンゴメリー。彼女の真の目的とは?!5話までのあらすじ、登場人物、キャスト紹介と感想(ネタバレあり)

 

カモコです(^▽^)o

5月24日新着の、Netflixオリジナルシリーズ『What/If 選択の連鎖5話まで視聴しました。

このドラマシリーズ、アヤシゲな雰囲気いっぱいです。

 

 ストーリーが進むにつれ人間関係が複雑に絡み合う
 登場人物の過去に隠された秘密と嘘が暴かれる
 主人公リサと謎の女アンの関係が変化する

 

主演は、「ブリジット・ジョーンズの日記」のレネー・ゼルウィガーと「ドント・ブリーズ」のジェーン・レヴィです。

スポンサーリンク

作品情報

 

 

ジャンル:サスペンス、ドラマ
原題:What/If
原作・制作:マイク・ケリー
製作国:アメリカ
Netflix配信開始日:2019年5月24日
話数:10話

 

 

あらすじ

 

リサはエミジェン・シークエンシング社の代表を務めている。

 

最先端の医療研究をしているエミジェンは、出資パートナーを求めていて、リサは企業を回りプレゼンするが、どこへ行っても断られてしまい、上手くいかない。

エミジェンの財政状況は、社員に給与が払えないほどにひっ迫していた。

 

リサの夫ショーンは救急隊員をしながら、夜はバーテンダーをしている。

リサとの関係は良好で、結婚以来仲睦まじく暮らしていた。

 

ある晩、ショーンの前に投資家のアン・モンゴメリーが現れた。

アンはエミジェンに興味があり、リサに会いたいと言う。

 

アンのことを聞いたリサは大喜び。後日ショーンと共に意気込んでアンの自宅を訪ねるが、アンの条件を聞いて腹を立てる。

 

アンは出資の条件としてショーンとの一晩を求めてきたのだ。

 

 

登場人物

 

◆アン・モンゴメリー(レネー・ゼルウィガー)

リサに近づく謎の女。富豪で投資家。

◆リサ・ドノバン(ジェーン・レヴィ)

エミジェンの代表者。幼い頃に両親を亡くし、養父母に育てられた。

◆ショーン・ドノバン(ブレイク・ジェナー)

リサの夫。トッドとは学生の頃からの付き合い。消防士を目指している。

◆トッド・アーチャー(キース・パワーズ)

ショーンの親友。消防士を目指し訓練中。

◆アンジェラ・アーチャー(サマンサ・マリー・ウェア)

トッドの妻。研修医。イアンと浮気したことがある。

◆マルコス(フアン・カスターノ)

リサの血のつながらない兄。弁護士。ゲイ。

◆イアン(デイヴ・アナブル)

外科医。アンジェラの浮気相手。

◆エイブリー(サーメル・ウスマニ)

アンに紹介され、エミジェンの最高執行責任者となる。

◆キャシディ(ダニエラ・ピネダ)

リサの親友。エミジェンのCFO。

◆フォスター(ルイス・ハーサム)

アンの部下。

 

スポンサーリンク

感想(ネタバレなし)

画像引用:What/If with Renée Zellweger | Official Trailer © Netflix

 

エロティックでアヤシゲな雰囲気いっぱいの予告動画を見た時は、大げさな演出をするドラマに限って面白くないのよね、と思ったんですが、試しに視聴して見ると意外に面白かった!

 

それぞれの登場人物に隠された過去があるようで、続きが気になって止められません!

.

ドラマは、レネー・ゼルウィガー演じるアン・モンゴメリーが「全ては理由があって起きる」と意味深に語るところから始まります。

 

それから1年後に進み、主人公のリサがずぶ濡れで高級タワーマンションに駆け込みます。隙をついて管理人からマスターキーを奪ったリサは、アン・モンゴメリーの部屋に押し掛け、夫のショーンを探します。

 

リサは自分の会社を救うためにアンに夫を差し出したことを後悔したのです。

 

ショーンは、一晩だけ別の女と寝たとしても夫婦の絆にヒビが入ることはないと確信を持ってアンの元に残ったのですが…。

 

「一夜を共にする」というのは、どうやらリサが想像したこととは違っていました。

 

一晩でショーンがよそよそしくなる程の衝撃的な何かがあったようです。

 

アンの策略により、リサとショーンの夫婦関係に亀裂が入っていきます。

 

なぜ投資家のアンが、若い夫婦の関係を壊そうとするのか…?

これが一番の謎です。

 

レネー・ゼルウィガーが、狡猾で容赦ない女、アン・モンゴメリーを演じています。

アンは常に不敵な表情を浮かべ、人を手玉に取ることを何とも思わない女です。

 

最近のレネー・ゼルヴィガーには、あまり良い印象がなかったのですが、このドラマのアン役は適役だと思いました。

心の奥に何かを秘めながらも、それを表に出すことなく、小馬鹿にした表情でリサとショーンに人生の選択を迫ります。

久しぶりに見たレネー。抜け目がない気取った女役も似合いますね!

 

リサ役のブレイク・ジェナーも、気が強く、自分の道を突き進むタイプの女性を好演しています。

 

このドラマは、リサとアンの火花が散るようなにらみ合い、そしてお互いを打ち負かさんとする強気の駆け引きが見どころです。

成功者で何もかも思いのままに操れるアンに、リサが果敢に挑みます。

 

ストーリー展開もなかなか面白いです。

話が進むにつれ、リサやショーン以外の登場人物も窮地に追いやられたり、アンに駒のように使われたりします。

 

他人を不幸な目に遭わせても、何かをやり遂げたいアン。

一体何を企んでいるのか。

 

先が読めないサスペンス/スリラーが好きな人におすすめのドラマシリーズです!

 

2~5話までポイントまとめ

 

以下、5話までに起こったストーリーの重要なポイントまとめです。

ストーリーの確認用です。ネタバレなので隠してます。

ネタバレを見ても構わない方だけ「+」をクリックしてください。

 

2話「進展」

 

エイブリーが再登場。イアンとアンジェラの不倫が明らかに。

 

ネタバレはここをクリック!
アンジェラは妊娠を確かめるため、自分でエコー検査をし、その時にカギを失くす。

消防士を目指すショーンとトッドは訓練に参加する。

アンが投資したおかげでリサのオフィスは改装され、スタッフも補充される。

リサの兄マルコスは、ヌードダンサーのケヴィンと知り合う。

リサとショーンは、アンの邸宅にヘリで移動。エイブリーが迎える。

リサが役員候補と話をしている間に、ショーンはバーテンダーをしている元カノのマディを見つける。

アンジェラの鍵を拾った病院スタッフのジョエルが、カギをイアンに渡す。

リサは、CFOにキャシディ、最高執行責任者(COO)にエイブリーを指名する。

イアンはこっそりとアンジェラが撮ったエコー映像を見てほくそ笑む。

アンの邸宅から帰宅する途中、リサは会社へ、ショーンはアンのマンションへ向かう。

 

3話「過去」

 

ショーンの元カノ、マディが絡んでくる。謎の男リアムも登場。

ネタバレはここをクリック!
リサはショーンにGPSをつけていたため、ショーンのウソを見抜き、アンのところで何をしていたか尋ねるが、ショーンは何も話さない。

翌日、マディから電話を受けたショーンはマディと会うが、その様子をリサが見かけてしまう。

マディは昔の新聞を見せ、ショーンに金を要求してきた。

リアムと話すアン。リアムはリスクが高すぎるため、エミジェンから手を引けとアドバイスするが、アンは拒否する。

ショーンはトッドに、マディから5万ドル用意しろと言われたことを打ち明ける。

イアンと食事をするアンジェラ。別れ話を切り出そうとするが、イアンは子供のことを持ちだし、別れられなかった。

リサはショーンがマディと浮気していると思い、怒りに震えながらアンと過ごした晩に何があったか話せと再度問い詰めるが、ショーンは絶対に話さない。

夜、誰もいないリサのオフィスに侵入したショーンは、エミジェンの小切手を1ページ持ちだす。

アンは鍵の束を持って古いアパートへ行く。中の家具は全てにカバーがしてあり人は住んでいない。

アンはフォスターを待たせ、ベッドの上で枕とぬいぐるみを抱いて子供のように泣く。

 

4話「波乱」

 

アンの過去が少しだけ映し出される。ショーンの秘密が明らかに。

ネタバレはここをクリック!
鍵穴から部屋の中を覗く少女。女が男に突き飛ばされるが、女はその男にすがりついていた。

マディはアンに、エイブリーが署名した小切手を受け取ったと報告する。

8ヵ月前に、アンがクスリ漬けのマディを拾い、ショーンへの復讐を煽ったことが回想シーンで映し出される。

アンジェラは、イアンのもとから持ちだしたスプーンと自分の血液をリサに渡し、DNA鑑定を頼む。

アンは、リサとエイブリーを呼び出し、5万ドルの小切手が違法に現金化されたと話す。

アンは、マディを訪ね、ショーンへの復讐をさらに煽ろうとするが、マディはショーンにやり直させて欲しいと言う。

マディにもう用がないと言うアンは、マディの側にドラッグを打つためのセットをそっと置いた。

リサは、小切手を持ちだしたのはアンだとショーンに話す。

リサは、DNA鑑定の結果、検体が父親である可能性が99%あるとアンジェラに話す。

アンは、治験にFDA(食品医療品局)の承認を得たとリサに話し、乾杯する。

ショーンの回想シーンが映し出され、昔、マディを襲おうとした男をバットで殴り、殺してしまったことがわかる。そこにはトッドもいた。

ショーンは過去の事件と、事件後に自首するつもりだったこと、リサと出会い事件を隠蔽することにしたことを録音する。

イアンは、アンジェラに別れを切り出されるが、作っておいたアンジェラの家の合い鍵を見てニヤリと笑う。

リサはショーンにやり直そうと切り出し、ショーンが録音した告白を聞かなかった。

 

5話「前進」

 

リサのアンに対する態度が変わっていく。イアンはアンジェラを脅すように。

ネタバレはここをクリック!
4話から1ヵ月後。

リサは治験の結果を受け取る。エミジェンの研究は認められ、リサ、アン、エイブリーは喜ぶ。

イアンはアンジェラを無能者呼ばわりし、手術に参加させない。

キャシディは、1998年に会社を立ち上げる前のアンの経歴が一切ないとリサに告げる。

アンを破滅させる手掛かりだと言うが、リサはアンに感謝し始め、キャシディに調査を止めるように言う。

ショーンを警察が訪ね、マディが死んだことを知る。

アンジェラはイアンの嫌がらせを受ける。イアンが病院に嘘の報告をしたために退職を迫られる。

アンが開催するデタント(晩餐会)に出席するリサとエイブリー。

アンがゲージに近づくのを見て、エイブリーはアンが何を狙っているのか訝る。

イアンはアンジェラにトッドと離婚しろと言う。

デタントでリサがスピーチしている時にリアムが現れる。リアムはアンが自分から離れるつもりなら破滅させると言い放つ。

リアムと顔を合わせたリサは、リアム(デーブと名を偽る)に連絡先を聞き、家族の話を聞きたいともちかける。

リサはアンがいない隙にアンの手帳をこっそりカメラで撮影するが、その様子は監視カメラで撮影されていた。

アンは、2012年に起きたバー経営者殺人事件とマディの件の情報を提供したいと警察に電話する。

 

スポンサーリンク

ネタバレあり感想(5話まで)

画像引用:What/If with Renée Zellweger | Official Trailer © Netflix

 

以下5話までのネタバレあります。視聴後にご覧ください。

 

『What/If 選択の連鎖』は、ただのエロティック・スリラーではないんですね。予告を見た時は、アンが一組の夫婦を別れさせたいだけのストーリーなのかと思いました。夫婦の絆がいかに脆いか試す(または賭ける)女の話かと。

 

主人公の前に謎の女が現れ、夫/彼氏と肉体関係を持ち、主人公が破滅するように仕向けるストーリーは、サスペンスドラマの定番です。

しかし、アンが嫌がらせをするのは、ショーンが欲しいからではありません。そこがこのドラマシリーズの面白いところです。

 

アンはリサよりもショーンに冷たいです。

ショーンを焦らせ、どんどん追い詰めていきます

元カノのマディを見つけ、わざと引き合わせて、その後にショーンをゆすらせたりもします。

 

ショーンが過去に人を殺したと告発したいだけなら警察に通報すれば済むことですよね。

しかしアンはそうせずに、リサの心がショーンから離れるように細工するのです。

 

しかし、アンが色んな手を打っても、意志の強いリサを揺るがすことは難しい。

5話のラストで、アンはついに警察に電話していますがどうなるか。

 

何が何でもショーンを破滅させたいアンの動機は何なのか、これが一番気になるところです。

 

ドラマが進むと、アンがやたらショーンに絡むのはリサを成功させたいから、というようにも見えてきます。

 

なぜリサを成功させたいのか、他にも何か企みがあるのか?…というのは、6話以降を見なければわからないんですが。

 

3話では、アンの過去が少しだけ映し出されます。

アンは幼い時に父母に虐待されていたようです。

フォスターと古いアパートを訪ねたアンは、そこで子供のように泣きます…そのシーンがアンの真の目的に繋がる伏線だと思います。

 

フォスターも謎の存在ですね…全てアンの指示通りに動きますが、彼には嫌な雰囲気はありません。

アンの愛人でもないようです。忠実な僕と言う感じ?

もしかしてフォスターも弱みを握られているんでしょうか…

 

物語には、トッドの妻アンジェラと、彼女の上司に当たる外科医のイアンの関係も絡んできます。

トッドはとても良い夫みたいですが、なぜアンジェラはイアンと浮気してしまったんでしょうか…魔が差しただけなのかな…。

ちょっとした浮気心だったのかもしれませんが、イアンはアンジェラが思うよりも危険な人物のようです。

職場であからさまな嫌がらせをして、合鍵まで作ってます。イアンにはサイコパスの雰囲気ありありですね。

 

5話まで見たところでは、アンジェラの件がどうリサとショーンの関係に絡むのか全くわかりません。

リサ&ショーンと、トッド&アンジェラは昔からの友人のようなので、何か関わってくるんでしょうか。

 

それから、リサの兄マルコスと彼氏の関係も物語によく登場します。しかし、こちらも今のところリサたちに起こっていることと接点はありません。

6話以降、マルコスもアンの計画の一部として関わってくるんでしょうか…?

 

今のところ5話まで見ましたが、アンが警察にショーンのことを報告することでどうなるか

ビジネス界で注目されているエミジェンの代表の夫が殺人犯となれば、会社に悪影響が出るのは当然。

リサはどうする?

 

続きが楽しみです(^-^)

 

『What/If 選択の連鎖』は、昔見た海外ドラマの「ダメージ」に雰囲気が似てるなあと思いました。

グレン・クロースとローズ・バーンが主演したスリラーシリーズです。

「ダメージ」にはハマらなかったんですよね。。暗いストーリーでした。

ローズ・バーンにはコメディが似合いますよ。

 

『What/If 選択の連鎖』はどうかなあ。。サスペンス/スリラーものは最後が肝心ですね!

あまり期待し過ぎずに、続きを見ます(^-^)

タイトルとURLをコピーしました